現役歯科衛生士グラドル・西原愛夏の5作目となるイメージビデオ「鏡の中の私」(サウスキャット/5940円・BD、4400円・DVD)のリリースイベントが1月29日、都内で行われた。

現役歯科衛生士のほか平塚競輪のイメージキャラクター、そして役者としての顔を持つ西原。本作では「自分を偽っているパリピなOL秘書が、本当の自分がわからなくなっていて。最初はイケイケの社長に恋をしているんですけれど、出張先の古民家オーナーと出会い、恋をしてから本当の自分を見つけるという物語です」と、セクシーシーンを織り交ぜながら自分探しをするというもの。「結構ドラマっぽくて、今までにはない映画のような作品に仕上がっています」と、役者としての彼女も楽しめる内容となっている。

「今回はお尻がYバックの水着に挑戦しました。今までそういう水着を着たことがなくて。これは多分、今までで一番面積が小さい水着で。それが一番セクシーだと思います。あとお風呂のシーンもかなり攻めてみました」とのこと。

西原にとって初めてのBDリリースとなった本作。「BD化は本当に嬉しいです。でも毛穴まで見えてしまいそうで。本当にビックリしました。でも絵がキレイですね」とアピール。ちなみにBDとDVDではパッケージ写真は異なる。西原は「エンディングで本当の恋に目覚めていくという内容になるのですが、その結末を楽しみにして欲しいですね」とも語った。

◆取材・文=栗原祥光