ABEMAオリジナル結婚モキュメンタリー番組「私たち結婚しました 3」(毎週金曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIALチャンネル)に出演する俳優の佐野岳と女優の島崎遥香が7月2、3日、それぞれオフィシャルブログを更新し、子どもを預かった日をふり返った。

同番組は、韓国で約9年間レギュラー放送された番組「私たち結婚しました」を日本版にリメイクしたもので、「もしも、あの芸能人たちが結婚したら…!?」をテーマに、芸能人同士の7日間の結婚生活に密着し、夫婦としてさまざまな共同作業を乗り越えるなかで、ふたりが関係を築く様子や、妄想と現実が入り混じる夫婦生活が映し出される。

2日、佐野は「子育てする未来」と題してブログを更新し、絵文字を交えながら「お母さんがお仕事の間、近所のはるきを預かりました!」と報告し、まるで3人家族!?のような3ショットを公開した。

「めちゃくちゃいい子で可愛かったなー!!」とふり返りつつ、子どもと過ごす島崎の姿に「ぱるちゃんがはるきと一緒に遊んでるの見て、そんなぱるちゃんも可愛かったし、なんか新鮮だったな〜」と感慨深い様子でコメントした。

続けて「子どもができたら、こうやって家事と育児を分担できる2人になれそうだなって想像しちゃった」とも述べ、「ぱるちゃんのおかげで、毎日、楽しさ2倍です。ありがとう!」と島崎への感謝の言葉を述べた。

7月3日は、島崎が「いいパパになる予感」と題してブログを更新し、絵文字を交えながら「初めて子どもと過ごすがっくんを見て、新たな一面を知れた気がする」とふり返り、佐野とはるきくんが楽しそうに話している様子の写真を公開した。

続けて、「子どもと同じ目線になって一緒に楽しむ姿見て、いいパパになるんだろうな〜って微笑ましかった!」とも述べ、「世のお父さん、お母さんは毎日、子どもと遊んで、家事して、とっても大変なんだろうなあ、すごいなって改めて感じた1日だったな」とコメントした。

最後に島崎は、「2人とも、幸せ3倍の1日をありがとう」と佐野とはるきくんへの感謝の言葉で、ブログを締めくくった。