7月6日(水)に放送される「超絶限界 〜陸上・海上・航空自衛隊ソコまで見せる!?大百科〜」(夜7:00-9:54、フジテレビ系)では、Sexy Zone・菊池風磨、ニューヨーク(屋敷裕政、嶋佐和也)がMCを務め、芸能人が陸・海・空それぞれのスペシャリストたちの日々に密着、実際に体験する。

■「超絶限界」

この世のありとあらゆる“超絶限界”な瞬間の禁断映像を撮るために、芸能人たちがとんでもない熱量を持って頑張る姿を楽しむ同番組。第1回の放送となる今回は、サブタイトルに「〜陸上・海上・航空自衛隊ソコまで見せる!?大百科〜」とあるように、日本を守る自衛隊の超絶限界な現場に潜入し、陸・海・空、それぞれのスペシャリストたちの日々に密着、実際に体験をする。自衛隊のマル秘映像や、通常非公開の基地内部、さらには想像を絶する過酷な訓練まで、迫力満点の映像が飛び出す。

■菊池風磨が“F-15戦闘機”でリアル「トップガン」の世界へ

まず、陸上自衛隊の訓練に潜入したのは鬼越トマホーク(金ちゃん、坂井良多)。自衛隊一過酷とも言われ、素養試験で選抜された隊員のみが参加できる“レンジャー養成訓練”を体験する。さらに、実際に隊員達が行うレンジャー訓練に完全密着。未明から深夜に及ぶ不眠不休の超過酷訓練の超絶過ぎる実態が明らかになる。

海上自衛隊では、インディアンス(きむ、田渕章裕)と山之内すずが、教育隊で緊急時の対処法として古くから行われている“短艇訓練”に挑む。重さ10kgのオールをこぎ続け、1時間かけてようやくゴールするという訓練で、実際に隊員たちは手やお尻の皮膚がむけてしまうほど過酷だという。

そして、航空自衛隊の訓練には、MCを務める菊池風磨が参加。ジャニーズ初となる最強航空自衛隊F-15戦闘機で、リアル“トップガン”の世界を超絶体験する。実際に乗るためには一日がかりでの事前訓練が必要となり、体を酷使してまでもその訓練に挑む菊池の姿に密着。訓練の合間には、隊員たちとの触れ合いや食事の様子など和気あいあいとするシーンもあるが、いざ戦闘機に乗ると菊池の顔は真剣そのもの。音速で進む戦闘機の超絶限界に菊池は耐えられるのか。

■菊池風磨・屋敷裕政・嶋佐和也 コメント

――収録の感想を教えてください。

嶋佐:あんまり見たことがない番組でしたね。自衛官の方々が実際にスタジオにいらっしゃって、自衛隊の皆さんのすごいVTRを見て、自衛隊づくしの3時間。これはもうぜひ皆さんに見ていただきたいですし、いろんな番組に出させていただいていますけど、この番組では初めて知ることも多くて、楽しかったです。

菊池:知りたくても知り得ないことを、この番組では結構深掘りしているので勉強になりました。すごく見応えがあるVTRがたくさんありましたし、自分も実際に足を運んでロケをし、そしてその状況をスタジオで受けたのですが、スタジオでVTRを見ていたときでも、ロケのことを思い出してちょっと酔うという(笑)、なかなかない経験をさせていただきました。ロケではとても貴重な経験をさせていただいたので、すてきな番組になっているといいなと思います。

屋敷:自衛官の方がスタジオに15人いらっしゃって、結構がっつりトークするところがあり、そこが最初はどうなるんだろうと思っていたんですが、びっくりするくらい平場が強くて(笑)、まさかの収録がおしまくるという事態になりました。収録自体は盛り上がって良かったなっていうのと、自衛官の皆さんってこんなにトーク上手なんやって、新鮮な驚きでしたね。あと、ロケに出た菊池さんや他の方々も、めちゃくちゃ体張ってくれてたんですが、ただそれ以上に自衛隊の人が体張ってたんで(笑)。そういったところもすごく見応えある番組だと思います。

――印象に残ったエピソードは?

菊池:やっぱり自分がロケに行った航空自衛隊のF-15戦闘機ですね。ちょっとまだ首が、下を向くとほのかに違和感が残っているんですよね(笑)、それくらい体も酷使しました。でも本当に自衛隊の皆さんへのありがたみが分かりました。あれだけ大変なことを積み重ねていただいているおかげで、日本は守られているんだなと、その感謝を強く感じました。

屋敷:陸上自衛隊のレンジャー訓練のしんどさとか見ていると、今日僕らは朝9時から夜中まで仕事なんですけど、絶対頑張ろうって思いましたね(笑)。朝から晩まで仕事しんどいなって顔するときは、自衛隊の方のことを思い出そうと思いました。

嶋佐:僕は自衛隊の皆さんの職場内結婚率の高さ、あれに驚きましたね! 結構な割合で自衛隊同士でご結婚されていて、デートのエピソードも面白かったし、裏話が聞けてよかったですね。

――陸・海・空、自分がやるとなるとどれがいいですか?

嶋佐:うわー、全部大変だもんな…。

菊池:全部きついですよね…。

屋敷:空が一番モテるって言ってたけど、菊池さんのロケを見たらちょっときついわ。あと、俺閉所恐怖所やから船もきつい…で、陸なんてもってのほか(笑)! 全ての自衛官の方にリスペクトですね。

――3人でMCをしてみていかがでしたか?

屋敷:信じられないほどうまいこと3人でいけたので、全ての番組この3人でいけるんじゃないかって(笑)。初めて菊池さんとこうやってお仕事させていただいたんですけど、すごいやりやすかったです。びっくりしました! めちゃくちゃ達者で、面白くて、初めましてなのにいい具合に受け止めてくださって。ほんま同期の芸人とやってるくらいやりやすかったです。とんでもない化け物MCの誕生に立ち会ったのかもしれない!(笑)

嶋佐:なんでこんなにやりやすいんだろうって、収録中不思議でした(笑)。一回も気を使わなかったです。

菊池:僕もそんなに経験がないので、お二人に支えていただいて心強いばかりでした。楽しく収録をさせていただきました。

――第2弾への手応えはありましたか?

菊池:VTRがすっごく面白かったですよね。どれも結構ボリュームあったんですけど、全部面白くて、ここまで深掘りできるんだったらまた次も見たいし、お二人からも相性がいいとおっしゃっていただけたので、ぜひまたやりたいです!

屋敷:このセットも1回で終わらせていいのかっていうくらいお金かかってるし、俺ら的にもこのまま1回で終わったらまずいんやろうなってちょっと思ってます(笑)。

嶋佐:こればっかりは視聴率でしょ…(笑)。