連続テレビ小説「ちむどんどん」(毎週月〜土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月〜金曜の振り返り)。第19週となる「愛と旅立ちのモーウイ」が8月15日(月)より放送される。

■「ちむどんどん」とは

同作は、2022年に米国からの返還50周年の節目を迎える沖縄を舞台に、ふるさと沖縄の料理に夢をかけた黒島結菜演じるヒロイン・暢子(のぶこ)と、その家族の50年の物語を描く。

暢子の母・優子(ゆうこ)を仲間由紀恵、父・賢三(けんぞう)を大森南朋が演じ、兄・賢秀(けんしゅう)を竜星涼、姉・良子(りょうこ)を川口春奈、妹・歌子(うたこ)を上白石萌歌が務める。

■ 第19週の内容を紹介

第19週では――

暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)は、もともといたあまゆの部屋で新婚生活を始めていた。先日の披露宴で、暢子は「沖縄料理の店を開く」と宣言し、みんなを驚かせたが、房子(原田美枝子)も重子(鈴木保奈美)もどうやら応援してくれる様子。暢子が独立に向けて動き始めたころ、賢秀(竜星涼)にも何やら動きが...。一方、沖縄では、給食主任を任された良子(川口春奈)が、子どもたちの野菜嫌いをなくそうと奮闘していて...。

――という物語が描かれる。

■竜星涼“賢秀”「僕じゃダメですか?」

また、公式ホームページに掲載されている次週予告動画では、賢秀がいつになく真剣な顔で清恵(佐津川愛美)に「僕じゃダメですか?」と迫るシーンや、暢子が「お母ちゃんを馬鹿にするな!」と誰かに啖呵を切る様子なども紹介されている。