グローバルプレイリストブランド・Filtrの日本版、Filtr Japanが運営する新しいプレイリスト「ENCORE」が、アーティスト本人による振り返りトークをライブのセットリストと共に聴けるポッドキャストシリーズ「ENCORE -Music+Talk Edition-」をリリース。同シリーズ第1弾アーティストに、ロックバンド・SUPER BEAVERが選ばれた。

Filtr Japanは、公演前にライブを予習することができるアーティストの代表曲を集めた“予習”プレイリスト、そしてライブ終演後にはすぐにそのセットリストがプレイリストへと更新される新しい形のプレイリストを提供している。

■「ENCORE -Music+Talk Edition-」第1弾はSUPER BEAVER
プレイリスト・ポッドキャストシリーズの第1弾アーティストに選ばれたSUPER BEAVERは、先日全国21公演のホールツアーを成功させ、9月28日、同ツアーのドキュメンタリー映像をリリース。

「ENCORE -Music+Talk Edition-」本編では、7月5日に東京国際フォーラムで行われたツアーファイナルのセットリストに沿ってメンバー4人によるライブの振り返りトークが収録されている。メンバーのトークは、プレイリストの曲間でライブ中にMCがあった所に挟まれており、ライブさながらの臨場感でメンバーと共にライブを振り返ることができる。終始和やかなムードで収録されたトークでは、セットリストの曲への想いやライブ中の心境をメンバーそれぞれが語っている。

さらに、事前にSNS上で募集していたファンからの質問に対して答えるコーナーでは、メンバーの意見が2つに分かれて白熱のトークを繰り広げる場面も。トークの終盤、「SUPER BEAVERにとってライブとは?」という質問には、メンバー全員が答えている。

■明かされるベールに包まれた“向こう側”

今までなかなか語られることのなかったライブ後のカーテンの向こう側。アーティストはどんな思いでそのステージに立ち、何を表現したかったのか。ステージでスポットライトを浴びながら何を思ったのか。ライブのセットリスト・プレイリストをアーティストの肉声インタビューと共に振り返ることができる。

今後も、様々なアーティストの登場が予定されているとのこと。Spotifyのアプリにて聴取が可能。