11月30日、京セラドーム大阪にて「2022 MAMA AWARDS」のレッドカーペットイベントが行われ、パク・ボゴムが登場した。

黒のタキシード姿で登場したボゴム。2019年以来3年ぶり、そして4回目の「MAMA AWARDS」ホストを務めることについて「ホストとして招いていただいて感謝しています。今、ドキドキしています」と笑顔でコメント。

またMCから最近聴いている曲を聞かれると「皆さんにオススメしたい曲に『明日の恋人に何を伝えなきゃいけないか』という曲があり、好きでよく聴きます」と明かし、「逆に皆さんのオススメの曲を教えてください」とMCたちに聞き返すお茶目な場面も(笑)。

さらに「全世界の人々が集まるイベントに僕を選んでくれたことを感謝するという気持ちで、今までの『MAMA AWARDS』台本をずっと保管しています。その台本にサインをして皆さまに配ったこともあり、すごく喜んでくださったことがあります」と驚きのエピソードを明かした。

「2022 MAMA AWARDS」は、CJ ENMが主催するアジア最大級の音楽授賞式。1999年に韓国でスタートし、その後マカオ、シンガポール、香港、ベトナム、日本とさまざまな地域で行われてきた。

2022年から「MAMA AWARDS」にリブランディングし、リブランディング後初めて行われる 「2022 MAMA AWARDS」 は、日本の京セラドーム大阪で11月29日・30日に開催。また、MAMA史上初の2日間開催されることでも注目を集めている。