なにわ男子の公式YouTubeチャンネルが11月29日に更新され、「相関図を作ってみよう!」の第5弾に長尾謙杜が挑戦。メンバーも知らなかった交友録が明らかとなった。

■藤原丈一郎、長尾の友達は「小島健以外おらん」と推測

藤原丈一郎が、長尾の友達は「小島健以外おらん」と推測すると、大橋和也は「地元の友達とめっちゃ電話しているイメージ」とコメント。すると藤原が「電話になったら急にイキりだす」と笑顔で告白し、長尾の意外な素顔が早くも暴露されたところからスタートする。

■憧れの先輩を紹介「事務所に入るきっかけになった人」

憧れの先輩は、生田斗真と安田章大。生田については「入所前に映画『僕等がいた』を見て、こんなすてきな人がいるんだ、とジャニーズ事務所に入るきっかけになった人ですね」と紹介。

一方の安田は「事務所に入ってからカッコイイなと思って憧れた方」だと明かす。安田はとても後輩思いで、長文での返信や「最近元気か?」「悩んでいないか?」などのメールを送ってきてくれると語った。

■松本潤の粋なエピソードを披露

さらに「先生」と崇めているのが、ドラマで共演した松本潤と、なにわ男子のプロデューサーでもある大倉忠義。「このお二方とご飯を食べる機会があった」という長尾の発言に、メンバーからは「すげ〜」と驚きの声があがった。

「考えてみれば、嵐の最年少の潤くん、関ジャニ∞の最年少の大倉くん、そしてオレ! 最年少のご飯会やったわけよ。お二人の最年少としての背中が大きすぎて、こんな最年少にならなアカンねんなと思いました」と、学びがあったと説明。

連絡先も交換したものの、緊張してなかなか連絡ができないでいたところ「潤くんが『連絡先交換したんだから、連絡してこいよ』って」と、松本の粋なエピソードを披露した。

藤原は前のめりになって「めっちゃカッコいいね。この収録終わったら、Boys be全員に言うわ」とコメント、大爆笑する西畑大吾に「ダサい、ダサい」とたしなめられる展開となった。

■大橋和也の謎の反応にメンバーがツッコミ!

意外な交友関係として、リオネル・メッシ、セルヒオ・ラモス、キリアン・エムバペと世界のサッカースター選手の名前をあげた長尾に、大橋和也は「ソノヒトタチハドウシテトモダチナノ?」と謎の反応。

「誰かログインした」(大西流星)、「大橋くん乗っ取られた」(高橋恭平)とのツッコミに一同は大爆笑。ちなみにこのスターたちと長尾は話したことはなく「目の前ですれ違うだけ」だったのだとか。それでも、「間近でスター選手に会えたのがうれしかった」とまとめた。