「ルパン三世」の少年時代を描いたスピンオフアニメ「LUPIN ZERO」が動画配信サービス「DMM TV」にて、12月16日(金)から独占配信されることが決定。メインビジュアル・本予告・第二弾キャストなども同時に解禁された。

全6話で構成された本作は、12月16日(金)より第1話・第2話が同時配信、第3話以降は毎週金曜日に順次配信される予定となっている。

■スピンオフのオリジナルストーリー

本作は、モンキー・パンチの原作漫画「ルパン三世」連載当初と同じ昭和30年(1960年)代、高度経済成長期の東京が舞台。まだ何者でもない“ルパン”が日本を駆け巡る、懐かしくも新しいスピンオフのオリジナルストーリーとなっている。

物語の鍵を握る美女・洋子に早見沙織、ルパン家住み込みの家政婦・しのぶを行成とあ、ルパンに盗術を仕込んだ祖父・ルパン一世に安原義人、ルパンの父親で、各地で盗みをはたらく泥棒・ルパン二世を古川登志夫とを演じる。

■中学生のルパンを取り巻く登場人物が勢揃い

運命的な出会いをした同級生・次元、お目つけ役の家政婦・しのぶ、ルパンに盗術を教えた祖父・ルパン一世をはじめ、中学生のルパンを取り巻く登場人物が勢揃い。自分の人生を他人に決められたくない、まだ何者でもない少年・ルパンは、のちに相棒となる次元と出会い、選択を迫られることに…。

■早見沙織(洋子役)

あの「ルパン」のはじまりの物語に参加させていただけるということに、緊張と共に喜びを噛み締めています。

今作は13歳のルパン君が描かれる物語。彼より年上の洋子さんが物語にどのように関わっていくのかも、ぜひ本編にてお楽しみくださいませ。

■行成とあ(しのぶ役)

学生の頃に初めて観たルパンシリーズ。登場人物が全員お洒落で大人で各々に美学があって、いつか、いつかこの作品の一員になれたら…なんて夢のような事を当時思っていました。

そうなんです!とっても夢だったんです…!幸せです。今の自分の持ちうる全てでぶつからせていただきました!新しくも始まりの物語、是非ご覧いただけたらなと思います。

■安原義人(ルパン一世役)

最近、爺の役が楽しくて。好き放題、やらせてもらいました。皆さま、お楽しみに!

■古川登志夫(ルパン二世役)

「ルパン三世」というビッグタイトルアニメの、主人公キャラ誕生秘話とも言うべき「LUPIN ZERO」に、“ルパン二世”役で出演させていただけるのは嬉しいですねえ。

若き次元、ルパンのフレッシュなバディぶりが魅力です。