本田翼が主演を務める火曜ドラマ「君の花になる」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)に登場し、期間限定のボーイズグループとして実際に活動している8LOOM(ブルーム)。Paravi オリジナル「8LOOM ROOM〜君花アフターパーティー!」で同グループの新曲「Forever or Never」のSpecial Performance Videoが初公開される。

■夢に向かって奮闘する胸キュンストーリー

「君の花になる」は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田)が、崖っぷちの7人組ボーイズグループの寮母となり、一緒に“トップアーティストになる”という夢に向かって奮闘する物語。脚本は、「花のち晴れ〜花男Next Season〜」(2018年、TBS系)、「恋せぬふたり」(2022年、NHK総合)などを手掛けた吉田恵理香氏が担当。恋も仕事も友情も新たなステージへ進む主人公の成長と胸キュンを完全オリジナルで描く。

同ドラマの鍵を握るボーイズグループ・8LOOMのメンバーを演じるのは、高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝の7人。実際にデビューし、主題歌・劇中歌などの楽曲発表や物語と連動したライブ、イベントなど多岐にわたる活動を行っている。

■新曲「Forever or Never」の Special Performance Video を初公開!

動画配信サービス「Paravi」では、「君の花になる」を放送終了後から見逃し配信を実施。さらに、8LOOMとともに同ドラマを語る「8LOOM ROOM〜君花アフターパーティー!」を独占配信している。

12月6日放送の第8話の放送直後に配信するEP.8では、劇中歌として登場し、5thシングルであると同時にドラマ放送期間にリリースされる最後の楽曲となる新曲「Forever or Never」のSpecial Performance Videoを初公開。その収録を終えた直後の8LOOMメンバーによる裏トークもあわせて配信。今回は桧山竜星役の森愁斗が進行役を務め、新曲の印象や衣装についてメンバーが語る。

さらに、12月7日(水)午前0時からはTBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」でもSpecial Performance Videoをプレミア公開する。

「Forever or Never」は8LOOMの新たな魅力が炸裂する大人のダンスチューンとなっており、もどかしい恋心を歌う歌詞や、セクシーささえ漂うメンバーの歌唱がポイント。音楽プロデューサー・UTAが今回もサウンドプロデュースを手掛け、彼らの新境地を開いている。ドラマとともに確立されてきたキャラクターの成長と、8LOOMにしか表現できないポップソングとしての到達点となっている。