日本時間6月22日(土)に行われる、大谷翔平選手、山本由伸投手が所属するロサンゼルス・ドジャースvsロサンゼルス・エンゼルスの試合を、ABEMAでは「アベマMLBスーパーLIVE」と題し、通常よりもさらに特別な内容にて無料生中継されることが決定した。

ABEMAでは、MLB2024年シーズンにおいて、より日本人選手の活躍の期待が高まり、注目が集まる試合を「アベマMLBスーパーLIVE」(以下、スーパーLIVE)と題して、通常の試合中継よりも番組放送時間を20分拡大し、試合前のスタジオパートを30分の特別版とする。

スーパーLIVE3回目の今回は、6月22日(土)に行われるドジャースvsエンゼルスの試合で、ともにロサンゼルスに本拠地を置く両チームの対戦は、おたがいの球場をつなぐ高速道路にちなんで「フリーウェイシリーズ」と呼ばれている。今回は「フリーウェイシリーズ特集」と題して、試合が始まる30分前の朝10:40からロサンゼルスに本拠地を置くチーム同士の対決にちなんだ特集として、ABEMAのMLB中継を担当している田中大貴アナウンサーが緊急渡米し、現地の様子を紹介する。

山本投手のプロ初完封や2回目のノーヒットノーランの実況を務め、自身、バファローズファンを公言している大の野球好きの田中アナが、ふだんのテレビ中継では伝えきれない現地の様子を紹介する。

そして、かつてドジャースでも活躍した元プロ野球選手で、現在はプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの取締役シニアディレクターを務める石井一久、館山昌平、MLB専門誌「SLUGGER」の編集長の久保田市郎の3名体制で解説していく。

またリモートゲストとして、トータルテンボスの藤田憲右とさや香が出演し、スタジオの解説陣とリモートでかけあいながら、中継を盛りあげていく。

ロサンゼルスに本拠地を置く両者の対戦、「フリーウェシリーズ」を試合だけでなく、よりMLBを楽しめる情報を届ける新たな視聴体験「アベマMLBスーパーLIVE」にて楽しむことができる。