テレビ朝日系で放送された「ラストアイドル」より誕生したアイドルユニット「ラストアイドル」のメンバーで、ドラマや映画、CMなどでも活躍する吉崎綾が、1月20日にファースト写真集「あやちゃん」(ワニブックス)をリリース。東京・新宿の書店で行われた発売記念握手会に出席し、撮影エピソードの他、今後の抱負などを語った。

吉崎は「初めての写真集ということで、私も一緒に写真を選んだということもあって、思い出がたくさんの写真集で、いろんな表情、普段している表情やお仕事モードの表情など、いろんな顔をしているなと、いろんな雰囲気を感じられる写真集になりました」と元気にあいさつした。

サイパンで撮影されたという今作。お気に入りの1枚には「オレンジや暖色系の色がすごく好きで、今回初めて寒色系の色と合わせてみて『この色好きだな』と思って。ラストアイドルカラーというのもあって、個人的に一番“素”っぽい1枚だなと思ったので」とかわいらしい下着カットを紹介した。

ファースト写真集ということだが、かなり大胆なカットも収録されているという。特に裏表紙に使用されたカットは、胸元をドーナツで隠した斬新な1枚となっている。「ドーナツは最後ちゃんと食べました。吉崎がおいしくいただきました(笑)」とあっけらかんと告白した。

過酷なオーディションを勝ち抜いた吉崎。「自身のどの辺りが認められたか?」の質問には、「大事なのってオーラなのかなと思って。指名されたらオーラを出そうと思って。『オーラってどうやって出すんだろう?』と思った時に、自然とお尻がキュッとなって。『今、オーラがすごい出てる!』って。お尻をキュッとしてオーラを出しました」と独特の表現で解説。

そして2018年の目標について「今はまだスタート地点なので、これからいろんな面でマルチに活動できたらいいなと。まずは皆さんに知ってもらえるのが最初かなと」と意気込みを語った。

最後に「写真集に点数をつけるとしたら?」との質問が寄せられた。吉崎は「実は笑顔が苦手なんですよ。『向いてないんじゃない?』って言われるんですけど(笑)、笑顔で撮る写真が苦手なので、自然に笑った時を撮っていただいていて…もっさん…(カメラマンの)井ノ元浩二さんは本当にすごいなと思いました。

このドーナツのカットも一緒にセレクトして、嫌じゃなかったくらいの笑顔で。笑ってないのは私の売りです(笑)。アホっぽい顔をしている感じが得意です(笑)。そんな中で笑顔が少ないというのもあるのかな、普段はおしゃべりでたくさん笑っているので、もう少し出せたらということで99.8パーセント!! あっ、99.8点です」と評価を下した。(ザテレビジョン)