長澤まさみら「コンフィデンスマンJP」トリオが小手伸也にドッキリ!

長澤まさみら「コンフィデンスマンJP」トリオが小手伸也にドッキリ!

5月18日(土)放送の「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(夜7:00-9:00、フジテレビ系)で、長澤まさみが小手伸也を相手にドッキリを仕掛ける。

2018年4月クールに連続ドラマで放送され、“だましだまされ”の構図が話題を呼び、5月17日(金)には映画も公開される「コンフィデンスマンJP」シリーズ。その中で詐欺師トリオを演じる長澤、東出昌大、小日向文世が同番組に参戦する。

そしてターゲットは、同作品で共演している小手。クセの強い役柄が話題となり、いまやバラエティーでも引っ張りだこの彼を、仲間の3人がだますという、「コンフィデンスマンJP」シリーズの世界観に合ったドッキリが仕掛けられる。

■ 長澤まさみが仕掛けたドッキリとは…?

「コンフィデンスマンJP」の取材と聞かされた小手は、リハーサル室に向かう。そこで彼を待ち受けていたのは、偽のインタビュースペースと杉原千尋アナだった。

小手は全く疑う様子もなく、スタッフの指示に従い、ポリバケツで作った椅子に座る。するとその瞬間、お尻がスポッとハマってしまう。

小手は「おおお!」っと驚き、戸惑うが、それを横目に偽スタッフたちは無言で立ち去る。

室内に一人取り残され、小手は「僕こういうの慣れていないんですよ! どういうリアクションをとっていいのか(笑)」と言いながらどうにか脱出を試みようとする。

その様子を別室のモニターで見ながら、仕掛け人の3人は大盛り上がり。そろそろ助けてあげようか、ということで小手の元へ駆けつけ、いよいよネタばらしへ。

しかし、このコラボドッキリはそこでは終わらず、「コンフィデンスマンJP」さながらの大どんでん返しが待ち受ける。

■ 小沢真珠の迫真の演技も!

また佐藤仁美は、ドラマ「牡丹と薔薇」(2004年、フジテレビ系)の演技で旋風を巻き起こした小沢真珠と共に「女優ケンカドッキリ 頼りなさそうな男はその時どうする?」を、濱津隆之やプロレスラーの本間朋晃選手に仕掛ける。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索