東方神起、最新曲が大森南朋主演ドラマの主題歌に!

東方神起、最新曲が大森南朋主演ドラマの主題歌に!

東方神起が、7月スタートの大森南朋主演ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の主題歌を担当することが分かった。

同ドラマは、韓国の大ヒットドラマ「サイン」(2011年)を原作に、遺体から“真実”をあぶり出す法医学者たちと、不都合な“事実”を隠ぺいしようとする巨大権力の激しい攻防戦を描く。

今回、東方神起が主題歌に選ばれた経緯について、テレビ朝日の飯田爽プロデューサーは、「『サイン』は毎回、終盤にひと展開あるつくりを意識しており、ラストにかけてのクライマックスを東方神起さんならではのエネルギッシュな楽曲が盛り上げてくれることを期待して、オファーをさせていただきました」とコメント。

主題歌となる楽曲「ミラーズ」はスリリングなアップナンバー。東方神起ならではのエモーショナルな歌声で、ハードで聴きごたえのある楽曲となっている。また、海外での評価も高いロックバンドBACK-ONのHi-yunkが作曲・編曲を手掛け、中国でも活躍する新鋭のシンガーソングライター・中村月子が作詞を担当した。

■ ユンホコメント

今回、主題歌を担当させていただき、大変光栄に思っております。 「ミラーズ」はまた新たなチャレンジを盛り込めた楽曲になっているかと思ってます。 ドラマと合わさった時にどの様になるのかとても楽しみにしております。

■ チャンミンコメント

ドラマ「サイン」主題歌でご一緒することができ、うれしく思ってます。 「ミラーズ」は勢いのあるスリリングな楽曲なので、ドラマの展開ともとても合うと思います。 ぜひドラマと一緒に僕たちの新曲も楽しんでいただければうれしいです。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索