女優・玄理が“酒テロ”ドラマでバーテンダーに!「カクテルのイメージが変わりました」

女優・玄理が“酒テロ”ドラマでバーテンダーに!「カクテルのイメージが変わりました」

個性的な女性バーテンダーたちの成長する姿を描く「真夜中ドラマ『まどろみバーメイド〜屋台バーで最高の一杯を。〜』」(毎週土曜夜0:00-0:30ほか、BSテレ東ほか)。

主人公の天才バーテンダー・月川雪の先輩であり、高級ホテルのバーテンダーでもある伊吹騎帆を演じているのは玄理。本作のために髪の毛をバッサリ切って役づくりをした彼女に、番組の見どころやバーテンダーという職業について学んだことなどを直撃インタビュー!

――今回のためにバッサリ髪を切ったとのことですが…

31cm切りました! 先日まで出演していた「ミストレス〜女たちの秘密〜」(2019年、NHK総合ほか)での長い髪のイメージで覚えてくださった方も多いと思いますが、本作はマンガ原作だったので、キャラクターに合わせて切った方がいいなと。小説など文字ベースの作品では形から入らなくてもイメージを近づけることはできますが、マンガ原作の作品ではやはり絵で先にイメージが固まっていると思うので。

――マンガを読まれた感想はいかがでした?

オファーをいただいてから読んだのですが、お風呂のシーンとかはどこまで再現するんだろう?って気になりました(笑)。でも今回のドラマは、どちらかというとお仕事ドラマと“酒テロ”ドラマになっています。この番組でカクテルについて興味を持ってもらいたいですね。

――毎話カクテルが登場し、その豆知識も見どころの一つですが…。

カクテルって(人生の中で)お酒を飲み始める時期に飲むイメージで、それもカルーアミルクやカンパリオレンジなど…。勝手に甘いモノという印象だったんです。それが今回、この作品のためにバーに通わせていただいたんですが、そこで飲んだものはこれまでのイメージとは全く違いました。使う材料のバランスが絶妙で、パーフェクトすぎる。お店にもよりますが、1杯1500円ほどする価格に対して文句を言わせない、それだけ努力してこの味を作っているんだなと感じました。

――バーに通いたいと思うようになりましたか?

はい。でも行くとしたらデートというより、一人でか女友達と行きたいなと思います。いくつか飲み比べできたりする方が面白いなって。作る人によって味が変わるので、本当においしいものを楽しみたいです。

――今回の騎帆を演じるために、バーテンダーの特訓をしたとのことですが、いかがでした?

技術的なことは絶対に必要なので、「Bar 石の華」のオーナーバーテンダーの石垣忍さんに1カ月弱くらい教えていただきました。(バーテンダーは)よく姿勢が大事というのですが、私は昔バレエを習っていたからか姿勢は問題ないと言われて、主に手のスナップや重心の取り方などを教えていただきました。シェーカーの振り方など人よって違うみたいなのですが、石垣さんの教えてくれることはちょっと武術に近いんです。シェーカーを振るときに重心がブレるといけないから腰を落とすとか…。そういう細かい所作まで色々教わりました。

――人によって振り方も違うんですね

基本は石垣さんに教えていただいたのですが、騎帆は高級ホテルのバーテンダーということもあり、ザ・リッツ・カールトン 東京のバーテンダー・和田健太郎さんにもお話をお聞きしました。原作にも描かれているのですが、街中にあるバーとは違い高級ホテルのバーだと、世界中にあるグループのどこのホテルでも同じ味のカクテルを出せないといけない。だから、味をアレンジするのはご法度だそうです。それをしがらみと取るか、プライドと取るか…。

――バーテンダーの世界も奥が深い!

本当にそう思います。以前はバーに行ってもそこまでバーテンダーさんに注目していなかったのですが、今はどうしてもバーテンダーさんの行動を目で追ってしまいますね(笑)。あとサービス精神もすごくて、バーテンダーをされている方に何でこの職業に就かれたのか聞いたら、皆さん、お客さんの喜ぶ顔を見たい、幸せにしたいと言うんですよ。それを堂々とおっしゃっていて、そのうえその思いを長年持ち続けているのってすごいなって思います。

――雪役の木竜麻生さん、日代子役の八木アリサさんと一緒のシーンも多かったと思いますが、撮影現場はどのような感じでした?

ペットのマイクロブタが現場にいて、もうそのトリコでした。どうもイギリスとかではペットの定番らしいのですが、本当にかわいくて。臭いもないし鳴かないし、撮影の合間は、私と木竜ちゃんで常に抱っこしていました。ちなみに八木ちゃんはマイペースで空き時間があるとすぐに床で寝ていて(笑)。なんだか楽しい現場でした。

――いよいよ物語は後半戦に突入ですが、見どころをお願いいたします。

騎帆に関していえば、カクテルを好きにアレンジして自己表現している雪へのうらやましさとプライドがあると思います。そういう3人の心の内が少しずつ見えてくると思います。また、彼女たちがバーテンダーになろうと思ったきっかけも明かされます。彼女たちの仕事に対する情熱と熱意をぜひ感じ取ってください。(ザテレビジョン・取材・文=玉置晴子)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索