ハリセンボン・近藤春菜、好タイムでたすきリレー!<24時間テレビ>

ハリセンボン・近藤春菜、好タイムでたすきリレー!<24時間テレビ>

夏の名物チャリティー特番「24時間テレビ42 愛は地球を救う」(8月24日夜6:30-25日夜8:54、日本テレビ系)。「人と人 ともに国技館へ 24時間駅伝」で、24日夜2:00過ぎにハリセンボン・近藤春菜からガンバレルーヤ・よしこへたすきリレーが行われた。

今年の24時間テレビのテーマは「人と人 〜ともに新たな時代へ〜」。令和初の「24時間テレビ」は、人と人のつながりを通じて「手を取り合って新しい時代を作っていこう」「様々な人が手を取り合う時代にしていこう」というメッセージを発信する。

■ 近藤春菜、好タイムをマーク!

24日夜8:30ごろに東京・両国国技館でのカウントダウンとともに「―24時間駅伝」の第一区・春菜がスタート。

天気は曇り、気温24度の中、関東近郊の32.195kmを5時間41分2秒の好タイムで第二区を担当するよしこへたすきをつないだ。夜2:10、春菜と熱い抱擁を交わしたよしこ。春菜と同じ距離・32.195kmの旅へ足取り軽く走り出した。

春菜は時折苦しそうな表情を見せながらも、無事トップバッターの大役を果たし、万感の表情。「よしこが待っているから頑張れた。4人のつながりだけでなく、沿道の応援の声に支えられました」と振り返った。

■ 沿道の応援で「無視してしまった」こととは?

スタジオの二宮和也から、「無事ゴール、おめでとうございます! 今のお気持ちはいかがでしょうか? 角野さん!」と振られると、キレッキレの「角野卓造じゃねえよ!」を決めた春菜。「途中、沿道の方に同じフリをされてもちょっと無視していたので…」と、申し訳なさそうに明かした。

スタジオで爆笑と拍手が起こる中、二宮は「(ツッコミを入れる元気があって)良かった、良かった!」と目を細めた。

よしこのあとは、第三区・水卜麻美アナ、第四区・いとうあさこがそれぞれ42.195kmを走り、ゴールの両国国技館を目指す。(ザテレビジョン)


関連記事

おすすめ情報

ザテレビジョンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索