ZOZO前社長・前澤友作氏が12月21日(土)放送の特番「ビートたけしのTVタックル たけし&爆笑問題がメッタ斬り!2019年をザワつかせた50人」(土曜夜6:56-9:54、テレビ朝日系)に緊急出演する。

同番組は「ビートたけしのTVタックル」(毎週日曜昼0:00-0:55、テレビ朝日系)が送る恒例の年末スペシャル。今回は「2019をザワつかせた50人」をテーマに、ビートたけしや爆笑問題らがトークを繰り広げていく。

緊急出演となった前澤氏は、1月にTwitterで総額1億円のお年玉という前代未聞の企画を実施、55万回以上のリツイートでリツイート数の世界記録を更新した。さらに9月には株式会社ZOZOを売却、社長を電撃辞任し、2019年を大いに“ザワつかせ”てきた。

前澤氏は「TVタックル」のスタジオに登場し、たけしをはじめ、論客たちにZOZO電撃売却の真相やその裏側、社長辞任後の気になる今後などを激白する。

前澤氏の印象についてたけしは「(会うのは)今日が初めてだけど、俺が勝手にワーワー言ってたんだよ。剛力(彩芽)さんと付き合いやがって、チクショーとか。俺が邪魔してやるとかいろいろ言っていたの(笑)。でも、すごいね、われわれの世代とは違う新しい起業家という感じで」と語る。

■ たけしらがズバズバ質問を投げ掛ける

前澤氏が登場すると、すかさずたけしは、社長を辞任したことについて「株を持っているから面倒くさい仕事は他人に任せて、『(株価が)上がった瞬間に大もうけしよう』という感じですか?」と質問し、前澤氏は「そういうこと…ではないですね(笑)」と苦笑い。

さらに、前澤氏はズバズバと繰り出される、「辞任会見での涙のワケやスタートトゥデイという会社の社長としての今後の展開」「1000億円が振り込まれた通帳をネットで公開した理由」「剛力彩芽と別れた現在の心境」「月に行く理由」などの質問に丁寧に答えていく。

「なんだか(われわれが)責めているようになっていますが、楽しい話をしたければしてもいいんですよ」と気遣う大竹まことに、前澤氏は「いえ、あまりに打ち合わせにない話が出てくるので(笑)」と素直な感想を話しながら笑みを浮かべた。

最後は「ZOZOチャンピオンシップ」のプロアマ戦に行けなかったというたけしのために、前澤氏はタイガー・ウッズ選手のサインが入ったドライバーのヘッドカバーをプレゼント。「タイガーは来年も来ると言っていたので、来年はぜひ」と伝え、2人は固い握手を交わした。(ザテレビジョン)