エメリ・アーセナルの1年目は我慢の年? シーマン「すぐに上手くいくとは思っていない」

エメリ・アーセナルの1年目は我慢の年? シーマン「すぐに上手くいくとは思っていない」

まだアーセナルにはヴェンゲルの記憶が残る

アーセナルは新シーズンからアーセン・ヴェンゲルに代わってウナイ・エメリが指揮を執るが、サポーターもまだ監督エメリの姿に慣れていないだろう。22年もの間アーセナルはヴェンゲルとともにあり、なかなか新監督に慣れるのは難しいはずだ。

英『Daily Mirror』によると、元アーセナルGKデイビッド・シーマンも慣れるのには時間がかかるとコメント。新シーズンはトップ4に入れれば想像以上の大成功くらいに考えているようだ。

「正直、新監督だからすぐに上手くいくとは思っていないんだ。全てが新しいアーセナルになるからね。まだエミレーツに戻ってくるとアーセンの顔が見えるよ。他の者がベンチに座っているのに慣れるのは非常に難しいことだ。トップ4に入れれば素晴らしいシーズンとなるだろうね」

アーセナルは昨季もトップ4入りを逃しており、単純に戦力だけを比較すると新シーズンもトップ4入りは難しいだろう。まずはエメリ流を理解していくことにシーズンの多くを使っていくくらいの考えでいいかもしれない。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索