メッシ、華麗なボールタッチで“愛犬”をきりきり舞いに

メッシ、華麗なボールタッチで“愛犬”をきりきり舞いに

現在バカンスを満喫中

ロシアW杯にアルゼンチン代表として出場したFWリオネル・メッシ。失意のラウンド16敗退を経て、現在は新シーズンにむけて英気を養っている。


イビサ島でのバカンスの模様が複数のメディアで伝えられるなか、メッシの妻であるアントネッラ・ロクソさんがInstagramを通じ、ある動画を投稿。同選手がフットサルコートで愛犬を相手にサッカーボールを蹴っている姿が公開された。メッシの愛犬ハルクは無我夢中でボールを追いかけたものの、同選手の華麗なボールタッチによりきりきり舞いに。一度もボールに触れることができなかった。この動画を受け、英『THE Sun』は「メッシはドーグ・ド・ボルドー(ハルクの犬種)とトレーニングを行い、チームメイトと合流する準備を整えた」と報道。同選手の状態の良さを伝えている。

未だ衰えぬ技術を見せつけたメッシだが、新シーズン以降も十八番のドリブルや正確無比なボールタッチを披露し、バルセロナにタイトルをもたらすことができるだろうか。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索