チェルシー躍進のカギとなるのはベテラン? 第2GKが全力サポート誓う

チェルシー躍進のカギとなるのはベテラン? 第2GKが全力サポート誓う

溢れるフォア・ザ・チーム精神

今季、チェルシーで正守護神を務めたのはケパ・アリサバラガだった。昨夏加入したこの24歳は、前任者であるティボー・クルトワの穴を見事埋め、チームを最後方から支えた。


しかし、彼が安心して活躍できるのは、ベンチに頼れるベテランが控えていることも大きい。ウィリー・カバジェロはチャンスこそ少ないものの、試合に出るたび安定したパフォーマンスを見せる。そんなカバジェロは先日、チェルシーとの契約延長を発表した。そして彼は、ケパをサポートすることを誓いつつ、試合に出たい気持ちも明かしている。

「第2GKとしての私の役割は、トレーニング中に良い雰囲気を作り出すことだ。ケパは毎回試合に出ないといけないからね。彼が最高のレベルに到達することを手助けしているけど、何が起こるかわからないから自分の準備もしっかりとしている。僕だって試合に出たいさ、ベンチにはいたくない。私は良いチームに所属しているが、みんな知っているようにプレミアリーグはとてもレベルが高い。そこでプレイされているためには、試合までの間にしっかりと準備する必要があるよ」

ベテランGKがこのように語ったことを英『Football London』が伝えている。現在の立場を受け入れつつも、チャンスを虎視眈々と狙う。実にベテランらしく、素晴らしいコメントだ。さらにこの後、カバジェロは他の若手選手についても言及。ベテラン陣が彼らをサポートすると誓った。

「ベテランとして、ロッカールームでもう少し何かできるはず。長いシーズンの中、問題が発生した際には、チームが次の試合に集中できるように助ける必要がある。若い選手の準備を手伝うこともだ。これは私だけの話ではないよ。ロッカールームにいるベテラン全員さ。私たちはカラム・ハドソン・オドイやイーサン・アンパドゥなどの若者をサポートするよ」

この発言で、若手は年長者に声をかけるハードルが低くなるだろう。カバジェロのおかげで、チームにはより一体感が生まれることとなりそうだ。来季、チェルシーが躍進するためのカギとなるのは、経験のあるベテランたちかもしれない。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索