まるでゲームのような”黄金チーム”!? グリーズマン語るバルサのタレント力

まるでゲームのような”黄金チーム”!? グリーズマン語るバルサのタレント力

指揮官は起用法に頭を悩ませるはず

今夏にアヤックスからMFフレンキー・デ・ヨング、アトレティコ・マドリードからFWアントワーヌ・グリーズマンを加えたバルセロナ。ますます豪華なチーム構成となり、スタープレイヤーが揃っている。

特に前線はルイス・スアレス、リオネル・メッシ、グリーズマン、ウスマン・デンベレ、フィリペ・コウチーニョとワールドクラスの選手が顔を揃える。コウチーニョとデンベレは今後どう動くか分からないが、いずれにしてもバルセロナの前線が世界最高クラスの破壊力を備えているのは間違いない。

スペイン『MARCA』によると、グリーズマンもゲームの世界のような補強と口にする。加えてネイマール復帰案まで噂されており、グリーズマンも指揮官がスタメン選考に苦労するだろうと語っている。

「バルセロナはテレビゲームでいうチートのようにチームを作っている。スアレス、メッシ、デンベレ、フレンキー。僕たちは素晴らしい選手を抱えた良いチームだし、誰がプレイするか監督が決めないといけない。ネイマールが来れば、チーム内の競争はより激しくなって監督にとってはもっと難しくなるね。ネイマールは素晴らしい選手だよ」

このスター軍団でベンチを受け入れてくれる選手はほとんどいない。指揮官エルネスト・バルベルデは頭を悩ませることになるはずで、同時にスター軍団にふさわしい結果も得なければならない。贅沢な悩みではあるものの、プレッシャーは相当なものだろう。

英『GIVE ME SPORT』はゲームの「FIFA」シリーズでいうキャリアモードのようなチーム構成になってきたとバルセロナを表現しているが、ゲームの世界のようにタイトル量産は叶うだろうか。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索