MSNが1番じゃない!? ファンが思う”バルセロナ史上最高”の3トップは

MSNが1番じゃない!? ファンが思う”バルセロナ史上最高”の3トップは

意外にもMSNより答えが多かったのは……

バルセロナ史上最高のトリデンテ(3トップ)はどれになるのか。得点数や結果だけを見るならば、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの3人で構成されたMSNがNo.1だろう。この攻撃ユニットは3冠も達成しており、手がつけられない破壊力を備えていた。

しかし、バルセロナサポーターの答えはやや意外なものだ。今回『BT Sport』はバルセロナのトリデンテで最高の組み合わせはどれだったかとアンケートを取っている。候補に挙げられたのは5つのユニットだ。

1.MSN

2.ロナウジーニョ、メッシ、サミュエル・エトー

3.メッシ、エトー、ティエリ・アンリ

4.ダビド・ビジャ、メッシ、ペドロ・ロドリゲス

5.メッシ、ズラタン・イブラヒモビッチ、アンリ

いずれも豪華だが、サポーターの答えで最も目立つのは2番だ。まだメッシがデビューし始めた頃の組み合わせで、当時の主役はロナウジーニョだった。得点数ではMSNに劣るが、ロナウジーニョのトリッキーなアイディアが何よりも魅力的だったとの意見も出ている。

「議論の必要もなく2番だ」

「2番。ロナウジーニョとメッシ以上にエンターテイナー性のある選手はいない」

それに次いで多かったのがMSN、そして4番のビジャ、メッシ、ペドロの組み合わせだ。この3トップもチャンピオンズリーグを制した実績があり、過小評価されているとの意見が出ている。MSNに比べると派手さはないが、ビジャもペドロも得点力はずば抜けている。メッシを0トップに配する当時のチームもかなり強力だった。

やや意外な結果となったが、今季実現するかもしれないメッシ、スアレス、グリーズマンのMSGはバルセロナ史上最高のユニットとなるのか。新たに完成するユニットに期待したい。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索