ネイマールはバルサに必要か? “16歳FW”の成長止めるなら獲得は必要なし

ネイマールはバルサに必要か? “16歳FW”の成長止めるなら獲得は必要なし

スペイン紙はアンス・ファティにチャンスを与えるべきと主張

今夏にパリ・サンジェルマンFWネイマールがバルセロナに復帰するのではないか。この噂が常に流れていたが、結局ネイマールのバルセロナ行きは実現しなかった。ルイス・スアレス、リオネル・メッシ、さらにはアントワーヌ・グリーズマンとの攻撃ユニット結成を望んでいたサポーターもいるだろうが、ひとまず今夏はパリに残ることとなった。

しかし、本当にネイマールはバルセロナに必要な選手なのだろうか。スペイン『MARCA』が疑問を投げかけているが、それは16歳のFWアンス・ファティが予想以上のパフォーマンスを見せているからだ。

2002年生まれの怪物アタッカーは、オサスナ戦に続いて14日のバレンシア戦でも得点を記録。16歳の選手がリーガ・エスパニョーラの舞台で2試合連続ゴールを決めることになり、世界がファティのクオリティに驚かされているのだ。

「アンス・ファティがいるのに、なぜバルセロナはネイマールを望むのか?」と同メディアは伝えているが、確かにファティがいればネイマール獲得にこだわる意味はないように思える。

何よりネイマールを再獲得するには莫大な費用が必要となり、しかもネイマールが加わればファティのプレイタイムは確実に減ることになる。ファティの成長を止めてしまうのは避けたいところで、同メディアはネイマールよりファティのことを考えるべきと主張している。

グリーズマン、スアレス、メッシ、さらにはウスマン・デンベレ、そのバックアッパーとしてファティ、さらにはカルロス・ペレスを起用していく形でも十分すぎるほど強力だ。ファティがカンテラ出身者なのも特徴的だが、バルセロナはネイマールより16歳の未来を優先的に考えるべきなのか。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索