久保建英、セバージョスら天才若手育成プラン “未来の”銀河系軍団に賭けた

久保建英、セバージョスら天才若手育成プラン “未来の”銀河系軍団に賭けた

レアルの若手路線は成功するか

「レアル・マドリードには計画がある。成功するかは分からないが、彼らには計画がある」

こう紹介したのは、スペイン『MARCA』のファンマ・ロドリゲス記者だ。ここでいう計画とは、ずばり若手育成路線のことを指す。近年のレアルは積極的に若手獲得へ動いており、数年後の成功に賭けている。

最初に紹介されたのはレアル・ソシエダにレンタル移籍している20歳のノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーで、レアルはウーデゴーをヘーレンフェーン、フィテッセ、レアル・ソシエダとレンタル移籍させながら辛抱強く見守ってきた。今季はリーガ・エスパニョーラの舞台でも力が通用することを証明し始めており、レアルの「計画」において大きな一歩だ。

もちろんマジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英もその計画に含まれている。

「レアルのプランには久保もいる。久保はマジョルカでPKを獲得するなど才能を証明している。彼がボールを持った時にはスタンドのファンが興奮している」

久保についてはこのように伝えられており、他にもアーセナルにレンタル移籍しているMFダニ・セバージョス、セビージャにレンタル移籍しているDFセルヒオ・レギロン、ウォルバーハンプトンにレンタル移籍しているDFヘスス・バジェホ、久保と同じ18歳のブラジル人FWロドリゴ・ゴエス、すでにレアルで結果を残しているブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールなど、数年後に化ける可能性がある若手が揃っている。

「サンティアゴ・ベルナベウでプレイすること以上にハッピーになることはない」と締め括られているが、彼ら若手のうち何人がこの計画に応えられるのだろうか。今のレアルはベテラン選手も目立っており、どこかのタイミングで世代交代が必要となる。久保もこの計画の一員として期待されているわけだが、数年後にこの計画が成功を迎えるのか楽しみだ。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索