今のチーム状態で乗り越えられるか

マンチェスター・ユナイテッドが早くも正念場を迎えている。

リーグ戦では前節のレスター・シティ戦を2-4で落としてしまったが、本当に大変なのはここからだ。地獄と言ってもいい過酷なスケジュールがマンUを待っている。

リーグ戦では週末にリヴァプール、その次はトッテナムと対戦。そして11月に入るとチャンピオンズリーグでアタランタと再戦。それが終わった6日にはマンチェスター・シティとのダービーマッチが控えている。

その後ワトフォード戦を挟み、23日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節で難敵ビジャレアルと対戦。それが終わるとチェルシー、アーセナルとの連戦だ。

かなり厳しい1カ月で、ここでマンUの今季が決定してしまう可能性も十分に考えられる。

タイミングとしては最悪だろう。クリスティアーノ・ロナウド、ラファエル・ヴァラン、ジェイドン・サンチョらタレントを加えたものの、まだ形が完成していない。その状況下で難敵と次々対戦することになり、ここで勝ち点を一気に落としてしまうかもしれない。

ここを上手く突破し、優勝戦線に生き残れるのか。もちろんチャンピオンズリーグも決勝トーナメント進出が絶対であり、マンUサポーターの眠れない1カ月がスタートだ。