来シーズンの戦いに向けて、コンテ監督は両サイドの補強を重視!?

セリエA、ナポリのアントニオ・コンテ監督が、RBザルツブルクのアマール・デディッチとローマのレオナルド・スピナッツォーラの獲得を要請した。

報じた『Football Italia』によれば、同監督は新チームのフォーメーションを[3-4-3]で戦うことを計画しており、それにあったサイドプレイヤーを探しているとのこと。

まだ22歳のデディッチは、主に右サイドバックを担うが、センターバックもこなせるポリバレントな選手。元々ウィンガーだったこともあり、タフでアグレッシブな攻撃参加も行える。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表にも選ばれ、チェルシーやローマなども獲得が噂されている嘱望された逸材だ。

一方、スピナッツォーラはテクニカルで経験豊かな左サイドのプレイヤー。MFとパス交換を巧みに行いながらサイドを駆け上がり、チームに攻撃のリズムを与える実力者だ。前回EUROのイタリア代表の躍進の立役者が今夏、契約満了でローマを離れるため、ナポリにとってはぜひとも獲得したいところ。

果たしてコンテ監督のプラン通り、この両サイドの要となり得る2人を獲得できるだろうか。続報を待ちたい。