トヨタ自動車は、2023年10月の世界生産台数が90万285台だったと発表しました。10月として過去最高を更新し、10カ月連続で前年の実績を上回りました。  2023年10月は、豊田市内の取引先メーカーで起きた爆発事故の影響で一時、部品の供給が滞ったものの、半導体不足が2022年より緩和されたことで、国内やヨーロッパでの生産が回復し、全体を押し上げる形となりました。  また、10月の世界販売台数も89万台を超え、10月としての過去最高を更新しています。