11年ぶりに復活を遂げた名古屋のスイーツ「シャチボン」に、涼しい夏限定バージョンが登場しました。  大人気スイーツ「ぴよりん」の先輩ともいえる存在で、2022年6月、11年ぶりに復活を遂げた金シャチ型のシュークリーム「シャチボン」。

様々なバージョンに変身してきたぴよりんに続けとばかりに、このお盆には5日間限定で真っ黒に日焼けした「シャチ盆」を販売するなど、復活してわずか2か月で新たな展開が続いています。

 8月1日から登場したのは「シャチボン愛スクリーム」、アイスを挟んだ夏仕様です。

名前に「愛」の文字がある理由は…。 ジェイアール東海フードサービスの担当者: 「シャチボンから愛をこめて、暑い夏を乗り切ってほしいというコンセプトで作りました」  通常、舌の部分はイチゴですが、夏限定バージョンはハートの形をしたチョコに。まさに愛にあふれたシャチボンです。

シュー生地の間に挟まれているのは、冷たいバニラアイスと…。 担当者: 「名古屋の人が愛してやまない食材の、あんこを使用しています。やっぱりバニラアイスとあんこはとても相性がいいので、普通のノーマルの生クリームとカスタードクリームとはまた別の味が楽しめると思います」

甘みを抑えたバニラアイスに、まったりとした甘さのあんこは相性抜群。 しっぽには、通常のシャチボンと同じカスタードが入っているということで、アイス、あんこ、カスタードと、一つのシャチボンで一度にいろんな味を楽しむことができます。 またアイスは注文してからサンドするため、シュー生地もサクサク状態をキープ。

担当者: 「暑い夏を、シャチボンを食べて皆さんに乗り切っていただきたい」 夏限定の「シャチボン愛スクリーム」は8月末までで、イートイン限定です。