16日午後、愛知県新城市の川で水遊びに来ていた20代の男性が流され、その後死亡しました。

 警察や消防によりますと、16日午後3時半すぎ、新城市庭野の豊川で、女性から「一緒にいた友人が川に流された」と通報がありました。

 流されたのは20代の男性で、およそ2時間後に50mほど下流の川底で見つかり、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

 男性は、男女8人ほどのグループで水遊びに訪れていて、流されたサンダルを取りに行こうとして深みにはまったとみられるということで、警察が経緯を調べています。

 現場は、新城市役所から南に500メートルほどの場所で、当時、川の流れはゆるやかだったということです。