30日、愛知県田原市の伊良湖岬の草むらで、一部が白骨化した遺体が見つかり、警察が事件と事故の両面で調べています。  警察によりますと、30日正午前、田原市伊良湖町古山の草むらで、海岸の清掃活動をしていた男性が遺体を見つけ、近くの店の従業員を通じて警察に通報しました。  警察が確認したところ、遺体は下半身や腕など一部が白骨化していて、性別や年齢は分かっていません。  遺体に目立った傷はなく、服装は黒い半袖Tシャツとズボン姿でしたが、靴は履いていなかったということです。  現場は「恋人の聖地」として知られる恋路ヶ浜から西に450メートルほどのサイクリングロード沿いの草むらで、警察は遺体の身元の確認を進めるとともに、事件と事故の両面で調べています。