愛知県東海市の名鉄の駅のホームで21日午前、電車にはねられた男性が、ベンチに座っていた男性に直撃する事故がありました。直撃した男性は、重傷とみられています。  警察によりますと、東海市の名鉄常滑線・新日鉄前駅で21日午前8時20分ごろ、駅を通過していた名鉄岐阜行きの「ミュースカイ」が男性をはねました。  男性はホームまではねとばされ、ベンチに座っていた40歳の男性に直撃しました。  電車にはねられた50代くらいの男性はその場で死亡が確認され、ベンチに座っていた男性(40)は、左脚を骨折する重傷とみられています。  事故を目撃した人は、「男性がホームから線路に飛び込んだ」などと話していたということで、警察は当時の状況を詳しく調べています。