れいわ新選組は12月1日、岐阜県岐阜市で記者会見を開き、次の衆院選で岐阜3区に元衆議院議員の阪口直人さんを擁立すると発表しました。 阪口直人さん: 「(自民党の)政策をお金で買う、そういう政治は終わりにしたい。誰かを犠牲にする経済はもう終わりにしたい」  阪口さんは大阪府出身の60歳で、消費税の廃止や、岐阜県の農業で食糧自給率アップなどに取り組みたいと語りました。  れいわ新選組が岐阜の小選挙区に候補者を擁立するのは初めてで、高井崇志幹事長は今後も東海地方で候補者を擁立する考えを述べました。