中日ドラゴンズの涌井秀章投手が同級生の元プロ野球選手らを集め、中学生向けの野球教室を開きました。  3日は、涌井秀章投手と同じ昭和61年生まれの元プロ野球選手が集まり、愛知県内の野球チームに所属するおよそ100人の中学3年生に指導しました。  2023年に現役引退を発表した大野奨太コーチがバッティングを教えたほか、涌井投手も自らバッティングピッチャーを務め、通算159勝を挙げているベテラン右腕の球を見せつけました。 参加した中学生: 「球の伸びがすごくて、重かったです」 涌井投手: 「今年せっかくドラゴンズに来たので、名古屋の方でやりたいなと思ってみんなに声をかけて。中学生も真剣に聞いてくれているので、よかったなと思います」