「この男、“構って”ちゃん…?」普段は優しい女がついに我慢の限界に達した、1通のLINE

「この男、“構って”ちゃん…?」普段は優しい女がついに我慢の限界に達した、1通のLINE

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回はいつも心配してくれていたのに、突然冷たくなった女の謎という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?



和也と出会ったのは、知人の紹介だった。

といっても、恋人としてではなく普通に友人として紹介されたのだが、同じ年ということもあり、最初から気が合った。

「麻衣子ちゃんは今、何の仕事してるの?」
「私は人材派遣の会社だよ。和也君は?」

キラキラとした華やかさはないかもしれないが、私は結構仕事が好きで、今の会社にも満足している。

「僕は外資系の保険会社だよ。とは言え、ほぼ個人事業主みたいなものだけどね」

和也からそう言われ、幾つかの社名が頭に浮かぶ。

営業成績がダイレクトに給料に反映すると有名だし、骨の折れる仕事も多そうだ。でもきっと、やり甲斐があるのだろう。

「へぇ〜そうなんだ!面白そうな仕事だね」
「うん、大変だけどね」

そんなお互いの仕事の話で始まったこの関係。最初は確かに、私は和也に気があった。彼は優しいし、尊敬できたから。

だが、何度かデートを重ねるうちに、そしてLINEをしているうちに、どんどん気持ちが冷めていってしまったのだ。


和也のどんな部分に、冷めていったのか!?

解説1:店選びや気遣いはOK。だが宙ぶらりんな感じが垣間見えたのがNG


LINEのやり取りを続けているうちに、自然と二人で食事へ行くことになった。そんな初デートで和也が予約してくれたのは、昨年末オープンした『KAIDO 海堂 六本木』だ。

店内は洗練されたデザインで、お鮨屋さんなのに非常にスタイリッシュな雰囲気に思わず興奮してしまう。

「ここの内装、すっごくお洒落!こんなお鮨屋さんがあったなんて、知らなかった!さすが和也君だね」

食べることが好きなこともあり、食のセンスが良い人は無条件に素敵に見える。それに女性は、自分の知らないことを知っているような、知識が豊富な男性のことが基本的に好きだ。

「私も食べることが大好きなんだけど、和也君は、どうやってこういうお店を知るの? たくさん良いお店知ってそうだよね!」

常日頃から、疑問に思っていたことがあった。グルメな人は一体どこからその情報を得るのだろうか。

「僕の場合、営業だから良い店を知っておくことも仕事の一つだからね〜。クライアントさんが喜びそうな話のネタを探しておいたり、日頃から色々とアンテナを張っておくようにしているんだ」

—仕事のために、日々色々と勉強しているんだなぁ。

「そっかぁ。偉いね!自分が知らないこと知っている人って、尊敬する♡」

忙しい中、努力をしている和也の株は上がっていく一方だ。そして鮨を食べながら、弾む会話。やっぱり、店選びはデートの可否に直結するなぁ、なんて呑気に考えている時だった。



「和也君は、今の仕事楽しい?」

何気なく聞いたこの質問。深い意味はなかったが、和也の返答は意外なものだった。

「うん、楽しいけど、何か別の事をやりたいなぁとも思ってるよ」
「そうなんだ。別の事って、何をするの??」

“起業したい”という男性は多いが、何割の人が実際に行動に移し、起業するのだろうか。また、何もプランがないのにただ“起業したい”人たちは、一体何を主軸にしたビジネスを展開するつもりなのだろうか、と疑問に思う。

「まだ何をしたいかは決まっていないんだけど、いつかね」

—あ・・・そっちか。

心の中で、思わず本音が漏れる。仕事上、たくさんの“起業したい”人たちを見てきた。だが実際に起業して成功している人は、何かやりたいことがあるから、会社を作っている。

順序が、違うのだ。

とは言え、無下に否定する気持ちはさらさらない。私だってただの会社員だし、誰かの夢を上から目線でジャッジするほど自分が偉くもないことは重々承知している。

「そっか。まぁ和也君は顔も広いし仕事もできそうだから、その気になったら何でもできそうだよね!」

とは言いながらも、この後のデートと会話で、私が当初抱いていた和也に対するイメージはどんどん崩れていく。

そして、つい“しっかりしてよ!”と言いたくなる出来事の連続だったのだ。


和也が言ってしまった、女子が見放したくなるNG発言と行動とは?

解説2:体調管理くらい、自分で責任を持って&しっかりして!


その後も何度かデートを重ねていたのだが、デートを重ねる度に私の最初のイメージは間違いだったことに気がつく。

会っていない時のLINEが、やたらと“疲れた”とか“眠い”などの構ってちゃん系LINEが多いのだ。

そして朝からこのLINEが来た途端に、ため息が出た。

—和也:おはよう〜。やばい、何か体調が悪い。風邪引いたかも


関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索