「知らなかったのは、私だけ…?」年収3,000万の夫を持つ41歳の妻が、誰にも言えない悩みとは

「知らなかったのは、私だけ…?」年収3,000万の夫を持つ41歳の妻が、誰にも言えない悩みとは

20代、30代の頃とは比べ物にならないほどの悩みを抱える、東京のアラフォー妻たち。

肌や髪の衰えだけではない。夫との関係、子育ての苦悩、女としての様々な葛藤…。

だが、彼女たちには、強さがある。若い時期を貪欲に生き、濃厚な時間を過ごしてきたからこそ、小さなことではくじけないのだ。

華やかな世界の裏で繰り広げられる、アラフォー妻たちのリアルな日常を、少しだけ覗いてみようー。

先週ご紹介したのは、世帯年収3,800万円で、自身も会社を経営する女・りえ(40)。

思春期の息子との付き合い方に限界を感じていたが、ママ友の一言がきっかけで、家庭はまとまりを取り戻し始めたのだった。

今週は、すべてを手に入れたように思えるサロネーゼ妻、朋美の物語。



<今週の華麗なるアラフォー妻>

名前:朋美
年齢:41歳
職業:お稽古サロン主宰
夫の年収:3,000万
家:高輪のタワーマンション(夫、娘、息子との4人暮らし)


子供2人に恵まれ、タワーマンションで優雅なサロネーゼ生活


「先生、なんでそんなにお綺麗なんですか〜!」

私のアイシングクッキーサロン『salon de tomomi』に訪れる女性たちは、みな良い子たちばかりだ。

今日の生徒さんは、33歳の華やかなOLたち。常連の生徒さんがお友達を誘って、3人で参加してくれている。

一時のサロネーゼブームがとっくに終焉を迎えたとはいえ、私が8年前にオープンしたサロンには今でもこうして定期的に生徒さんが集まって来る。

主婦の暇つぶしと捉えられかねないこのアイシングの技術を、職人並みのこだわりを持って本気で会得したのも成功の要因かもしれない。

とはいえ、まだ未婚の彼女たちが本当に求めているのは、クッキーにオープンローズやキルティングのアイシングを施したりするような、技術を磨くことではない。

経営者の夫と結婚し2人の子供に恵まれ、都心のタワーマンションで優雅にサロン業を営む「朋美先生」を見に来ているのだ。

いわば私は、彼女たちにとって憧れのロールモデル。その期待を裏切らないように、常に外見には気を使い、笑顔でポジティブに振る舞っている。

そんな私を信頼してくれ、彼女たちからは人生相談を受けることも多い。

でもみんなの憧れ「朋美先生」にも、人に言えない悩みがあるなんて…。

彼女たちには、もちろん言えないけれど。


完璧に見える朋美先生が抱える、深い悩みとは…?

穏やかな夫に、美貌の娘、母思いの息子。絵に描いたような幸せな家庭。


41歳にして、娘はすでに高校生。

現在16歳になる娘・麗華は、親の欲目を抜きにしても美人と評判で、幼いころから、原宿などを歩けばよく芸能事務所にスカウトされていたほどだ。

親子仲も良く、娘は何でも私に話してくれる。2人で買い物に行き、あれこれ話しながら何かを買ってあげるのが楽しくて仕方がない。

2歳差の息子は、現在14歳。2人とも大きな反抗期もなく成績も優秀で、それぞれが別の私立の中高一貫校に通っており、母の日や誕生日には手紙やプレゼントを用意してくれる。

まさに子育ては順風満帆と言って良いだろう。

それに、夫婦仲だって良い。5歳年上の夫は優しく、2代目社長らしいおおらかな性格だ。

周囲のママ友たちの話を聞いていると、彼女たちのご主人は、一代で富を築いた経営者か、あるいは熾烈な社内競争を勝ってのし上がった一流企業勤務のどちらかにわかれる。

お金こそ稼いでいるが、家庭で横暴に振る舞う様子を聞いているだけで、とてもじゃないけど私なら耐えられない、と思うことも多い。

あぁ、私はなんて恵まれているんだろう。



夕食の席で、私の用意した夕飯を食べてくれる2人の子供たちを眺めながら、私は心からの幸せを噛み締めていた。

息子の悠人が言う。

「ママ、このお魚小さい骨があったよ。全部とって」

「はいはい」

悠人は小さい頃から魚の小骨が苦手だったのに、私としたことがうっかりしていた。

今日はサロンのお客様が入れ替わりでずっと来ていたせいか、レッスンで目を酷使して見逃してしまったのだろう。

私は悠人のお皿から魚の骨を全て綺麗に抜き取り、悠人の大好きなイチゴを用意しにキッチンへ戻る。

「麗華はデザートどうする?ダイエット中なんだっけ?」

誰に似たのか、スラリと伸びた手足に小さな顔。そこらのモデルだと言っても通用しそうなスタイルと美貌を持つ娘は、最近食後のデザートを避けている。

「うん、いらない。明日の朝食べよっかな。ママ、ありがとう」

そして、ごちそうさま、と言い残すとすぐに自室に引っ込んでしまった。大方、ボーイフレンドと電話かLINEでじっくり話したいのだろう。

少し寂しい気がしないでもないが、大丈夫。

私には、可愛い悠人がいる。私たちは、食後もずっとリビングで一緒にテレビを見たり宿題をしたりするのだから。2人だけの楽しい時間のために、私はいそいそと紅茶を用意した。

まだ幼さを残す悠人と違い、共学の高等部に進学した娘の麗華は、たくさんの男の子から告白されたり、好意を寄せられているそうだ。

「あれだけ美人ならそりゃモテるわよね」

親戚やママ友からもそう評判の麗華には、最近ボーイフレンドが出来たらしい。

そのこともオープンに包み隠さず話してくれていたので、特に心配することなどはないと、私はタカを括っていた。

だが、完璧な私の家庭に娘が落とした爆弾の衝撃は、我が家のバランスを少しずつ崩していったのであった。


美貌の高校生の娘、麗華が抱える問題に、朋美はどう向き合う?

発覚した娘の悩み


日曜日。

珍しく夫が家にいたため、久々に家族4人で出かけることになった。

「梅の花も綺麗に咲いている時期よね。少し足を伸ばして高尾梅郷まで行ってみる?」

そう提案すると、夫と息子はいいよ、と賛同してくれたものの、麗華は乗り気ではなさそうだ。

「高尾って…八王子の方だよね?今日、彼と会えるかもしれないから、出来るだけ都心にいたいんだよね」

麗華は、心配そうにスマホで場所を確認している。約束しているわけでもないのに、彼が自分に会いたいと行った時にすぐに出かけられるようにしたいという。

麗華は初めてのボーイフレンド・高杉くんに夢中だ。

常に高杉くんについて話してくれるし、同じ学校の生徒なら身元も安全で、私も安心しきっていたのだが、最近どうも麗華がこの高杉くんに振り回されているような気がする。

「ねぇ、麗華。約束してないならいいんじゃないの?あそこの梅の花、すごく綺麗なのよ」



それでも心配そうな顔をする麗華のことが可哀想になってしまった私は夫にお願いし、結局近場の新宿御苑で梅の花を観ることにした。

しかし、先ほどのやり取りがどうも引っかかる。

夫と息子に食べ物を買ってきてもらっている間、麗華にそれとなく話を聞いてみた。

「ねぇ麗華、どうしてあなたが彼のためにそんな、行動を制限されなくちゃいけないのかしら。彼の機嫌や用事次第であなたの休日が左右されるなんて、おかしいじゃない?」

そう言うと、麗華はうつむきながらも反論する。

「でもさ、なんていうか、彼、すごく私のことが好きなんだって。私が他の男の子と一緒にいないか心配らしくて、私がどこにいて何してるかを絶対把握しておきたいみたいなの。報告しないで、いろいろ文句言われるの面倒だし。SNSとかも全部見てるからすぐバレちゃうしさー…」

私は自分の耳を疑った。

ー彼氏が私の娘の行動を把握し、SNSも監視している?

あまりの衝撃に怒りがこみ上げ、ついつい声を荒げてしまう。

「麗華、目を覚まして。その彼、あなたのこと本気で好きなんじゃないわよ。本当に好きなら麗華の自由を尊重するはずでしょ。その子、絶対におかしい」

麗華に見せてもらった、たしかにイケメンな高杉くんの写真を思い出す。この子が、私の娘をコントロールしようとしているなんて、今の今まで気がつかなった。

しかし、麗華は頑なに彼を庇おうとする。初めてのボーイフレンドなら、無理もないだろう。

だが、私はこの状態から娘を救い出さなくてはいけない。

「ね、麗華。お願い、ママの話を聞いて。いますぐ別れろなんて言わない。だけど、ちょっと今の状況を冷静に考えてみて欲しいのよ…」

必死に訴えたにもかかわらず、耳をふさぐ仕草で私から目をそらした麗華は、いままで聞いたことのないような口調でこう言った。

「うるさいな、ママには関係ないの!ママだって悠人の行動1から10まで監視してるじゃない。人のこと言えないでしょ!ママのせいで、悠人は一人じゃ何もできない子になってるじゃない!」

ー私が、悠人を監視している…?

とっさの意見に私が反論できずにいると、麗華は畳み掛けるように言い放つ。

「パパが浮気してるからって子供のことばっかりコントロールしようとしてるママに、高杉くんのことをどうこう言う資格なんてないでしょ!」

たったいま娘の口から放たれた言葉の意味がわからず、私はしばらく呆然としてしまう。

夫と息子が戻ってきてからも、ショックのあまり何も言葉を発せないのだった。


▶NEXT:2月27日 水曜更新予定
娘のきわどい交際だけでなく、夫の浮気まで発覚した家庭。朋美は、どう解決する?



関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索