先週のアクセスランキング!1位は、「私の夫を返して…!」略奪愛を誓う男女が暮らすマンションで、妻が目にした残酷な光景

先週のアクセスランキング!1位は、「私の夫を返して…!」略奪愛を誓う男女が暮らすマンションで、妻が目にした残酷な光景

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“略奪愛”に“ベテラン女子社員の本音”から“女に買い物ばかりさせる男の目的”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「私の夫を返して…!」略奪愛を誓う男女が暮らすマンションで、妻が目にした残酷な光景

料理出しを終えたスタッフが首尾よく部屋を出て行く。その絶妙なタイミングで、母は唐突に本題を切り出した。

ハッとして顔を上げるが、母と目は合わない。母はまっすぐに大谷を見つめ、その些細な変化も見逃すまいとしているようだった。

「大谷さん、結婚していらっしゃるのでしょう?それでも明日香と一緒に暮らしているというのは…この先、どうなさるつもりなのか。聞かせていただけますか」

続きはこちら


★第2位
サヨナラH:“夫婦ごっこ”を終えた、37歳女の孤独な夜。離婚後の傷心を癒した、昔の男との思い出とは

4年間の結婚生活は、過ぎてみればあっという間で、「結婚の100倍大変」なんて言われる離婚さえも、簡単にあっけなく終わった。

どちらかに大きな落ち度があるわけでもなく、小さなケンカを繰り返すうちに、二人で一つ屋根の下にいる理由がお互いにわからなくなってしまい、その結果が離婚だったというだけ。

所詮、子供のいない夫婦なんてそんなものなのだろう。恋人同士の延長の、夫婦ごっこのようなものだったのだ。

続きはこちら


★第3位
「外ヅラがいい女性ほど危険…」20代同棲カップルの僅かな綻びを見抜いた、ベテラン女子社員の本音

日曜の朝、新しいカーテンを掛けたばかりの窓から日が差し込んでいる。恵比寿駅から徒歩約10分の1LDK。

お互いの両親から同棲の承諾を得た2人は、昨日引っ越しを終えたばかり。付き合ってから半年ちょっと。他のカップルなら「マンネリ」な時期なのかもしれないが、遥にとっては全てが新鮮だった。

隣で寝息をたてている圭介の逞しい胸板が上下するのをしばしうっとりと眺め、ダブルベッドからそっと体を起こした。

続きはこちら


★第4位
「口説けなかった女はいない」と豪語する男が連絡先すら教えてもらえない、謎の美女とは

「はぁ…。今日も収穫なしか…」

僕はそうため息をつくと、PCを閉じ、カップの底に少しだけ残る冷めきったコーヒーを飲み干した。『ザ・カフェ by アマン』に、僕が口説こうとしている春瀬紗季がよく訪れると聞いて、やってきたのだ。

尤も、僕が彼女に近づきたい理由は、色恋と言った艶っぽい話ではない。ある情報を得るためだ。

続きはこちら


★第5位
「もっと買え」。女に買い物ばかりさせる男の目的とは?過去を隠していた男の、悲しい秘密

歩み寄ってきた喜多川は紗枝の手からボロボロの星の王子様を受け取ると、パラパラとページをめくる。

「これはね、僕が子供の頃に読んでいたものを、娘に譲り渡した本なんだ。宝物だと言ってたのに…あいつらはゴミとして置いていったよ。なんでだか分かる?」

静かに首を振る紗枝に対し喜多川は、まるで罪を懺悔するかのような悔恨の表情で打ち明け始めた。

「僕が…金を出し惜しんだからだよ」

続きはこちら



関連ニュースをもっと見る

関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索