東京美容明細:アラサー美女がリアルに使う、夜の“疲れ顔”を救うメイクアイテム3選

東京美容明細:アラサー美女がリアルに使う、夜の“疲れ顔”を救うメイクアイテム3選

―いくつになっても、綺麗でいたい―

それは、女性の永遠のテーマである。

美容に効く商品は日々アップデートされ、美しさを保つには相応の投資が必要だ。“美”は、追求すればするほど際限がない。

では果たして、東京に住む女性たちは、どのくらいの額を美容に使っているのだろうか?

本連載では、“美”に貪欲な東京女子のリアルな「美容明細」に迫る。



File.4 :美人DJ

名前:セリさん(@celly_cecilia)
年齢:29歳
職業:DJ
趣味:お菓子作り・料理
月の美容代:約8万8千円(※スキンケアなど月額ではかからないもの含む)


エキゾチックな顔立ちと、モデルのようにすらっとしたスタイルを持つセリさんは、現在DJとして活躍中。

有名クラブやラグジュアリーホテルのイベントでのプレイのほか、『スカイツリー DISCO』などの大型イベントにも出演。昨年は中野の盆DANCEイベントでプレイした動画が“盆JOVI”としてSNSで拡散され、BON JOVI本人がRTしたことでバズる。

様々なメディアで「美人DJ」として紹介されるセリさんに美の秘訣を聞くと、長時間人前に出る職業ならではのメイクテクニックがたくさんあった。明日からでも取り入れやすい、“化粧崩れしないアイテム”を中心に紹介したい。


保湿効果のあるファンデーションでメイク崩れを防止


毛穴レスで綺麗な肌を持つセリさんだが、普段から肌作りに関しては意識が高め。職業柄カバー力のあるファンデーションを重ね塗りしているのかと思いきや、特別なイベント以外ではそうでもないという。



「前にファンデショーンの崩れが気になると百貨店のカウンターで相談したら、『肌にいいものを使ってきちんと保湿して、ツヤっとさせた方がきれいに見えますよ』と勧められたんです」

そんなセリさんの愛用ファンデは全てディオール。

手順としては、朝しっかりと保湿したあとに『カプチュール トータル ドリームスキン アドバンスト』をたっぷり塗り込む。こちらは乳液だというが、肌色がトーンアップする効果があるため、下地としても使えるという。

その後は『カプチュール ドリームスキン モイスト クッション』で、潤いを与えながら肌色を整え、艶をプラス。クマが気になるときは、メイク前に『ライフ ソルベ アイ ジェル』をプラス。



下地もファンデーションも、メイクしながらスキンケアができるという優秀アイテム。メイク崩れしない秘訣は、ファンデーションで肌の欠点を“カバーする”のではなく、1日中スキンケアしながら“本来の肌状態を美しく保つ”、ということのようだ。

またメイク崩れ防止には、メイク前に行う朝のスキンケアが重要だという。


セリさんが実践する、朝の大事なスキンケアタイムでの手順とは?また夜のお疲れ顔を救うアイテムとは??

朝のスキンケアはしっかりと


「メイクの時間よりスキンケアの時間の方が多め」というセリさんのスキンケア法について聞いてみた。


「まずロクシタンの『レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム』で、肌に泡を乗せたまま置く“泡パック”をしながらストレッチして、そのあとは専用のタオルで“蒸しタオル”をします。蒸しタオルすると毛穴が開くので、その後のスキンケアが入りやすいんです。

そのあとは化粧水をつけて、かっさで首・肩を中心にマッサージをして血行の流れをよくしています。かっさでのマッサージはむくみや肩の凝りもとれるので、かなり気持ちが良くて、もう7.8年やってるかも?そのあとつける美容液はロクシタンの『オーバーナイトリセットセラム』を使ってます」

化粧水などのスキンケアは、ロクシタンの『イモーテル』のシリーズがお気に入り。特に『オーバーナイトリセットセラム』を使ってからはくすみが気にならなくなったそう。

朝のスキンケアでしっかり保湿をし、かっさによるマッサージで血行をよくした状態でようやくメイクがスタート。


夜の“お疲れ顔”を救うアイテム3選


それでもDJの仕事は夜中までの時もあるため、メイク崩れを直すために持ち歩いているアイテムが3つあるという。全て保湿スキンケアがメインだ。

まず常に持ち歩いているのが、イプサのミスト状化粧水『ザタイムリセット マイクロミスト』とスティック美容液『ザ・タイムR デイエッセンススティック』。



「化粧直しでも大切なのは、保湿だと思ってます。ミスト状の化粧水で全体を保湿したあと、かさつきが気になった部分に美容液を重ねます。この美容液はスティック状でかつ塗り心地がさらっとしているので、メイクの上からでも気兼ねなく塗れてかなり重宝してますね」

ちなみにこちらのスティック状美容液はかなり人気の商品で、ネットでは1人1本までの購入となっているそう。

「そして目元には、ディオールの『ライフ ソルベ アイ ジェル』。これもメイクの上からでOKだし、つけるとひんやりするのが気持ちいいです。目元がぱっと明るくなりますよ!」



こちらのアイジェルは、クールタイプの保湿美容液。目の周りだけではなく、眉やこめかみなどにもなじませながらマッサージすると顔色が明るくなる優れモノ。

メイクの上からでもOKなこの3つのアイテムを使ってしっかり“合間スキンケア”をしたあとにクッションファンデを重ね、肌を整える。そのあとはリップやチークなどのカラーアイテムを足して、メイク直しは完了。

普段生活していて気になる、夜の疲れ顔。しかしメイクを重ねる前に保湿スキンケアをしっかりすると、疲れ顔が解消しトーンが明るくなるという。

またメイクアップでも、インスタに自分の写真を載せることが多いセリさんならではの、ある面白いこだわりがあった。


美人DJ直伝の“インスタ映え”するアイシャドウとは?

アイメイク上級者が勧める “映え”シャドウ


メイク好きなセリさんが特に好きなのはアイシャドウ。どんな色味が自分に合うのか、夜中に鏡とにらめっこすることもあるそう。



「アイシャドウは好きでたくさん持っていて、家に帰ってメイクした自分の顔を改めて見ながら、夜中とかに『もう少しこれ塗ったら綺麗になるのかな?』とか研究しています。朝だと守りに入るから(笑)」

普段使いしているのは、M・A・Cとディオール。そして少し派手にしたいときの一番のお気に入りはSUQQUの『デザイニング カラー アイズ』



『デザイニング カラー アイズ』 は発色が良くて落ちづらい上に、夜までカラーがきれいに残っている優秀アイテム。またその発色の良さから“インスタ映え”するアイシャドウとしてヘビロテしているのだとか。

「鏡で塗って自分的には『いい感じ』だと思ったアイシャドウでも、あとで写真撮ったときに『あれ!?』と思うことも多いんです。でもSUQQUのこれは鏡で見てもいい感じだし、写真で見るとカラーが綺麗に出てて“インスタ映え”するのでかなり重宝しています」

上品な艶感と、華やかで上品なラメが効いており、“インスタ映え”と言うのも納得。ちなみにこちらは前回登場した青木さんも愛用していた人気のアイテムだ。

アイシャドウで冒険するのはハードル高めだが、『デザイニング カラー アイズ』 は、一見派手に見えるカラーでも上品な質感に仕上がるので、メイクがマンネリ化している人にお勧めしたい。


リップは、ディオールとロクシタンがお気に入り


またセリさんが他にこだわっているアイテムは、リップ。

普段使いしているのはディオールの『ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ』と、ロクシタンの『デリシャス&フルーティー リップスティック』 。



ディオールのルージュは発色が良く色味が長時間続くため、カラーを楽しみたいときに。またロクシタンのリップは、唇のケアをしながらほんのりとした色味がつくため、こちらは普段使い用。

ちなみにデートのときはディオールの『ディオール アディクト リップ マキシマイザー』で艶感を強調。元々はっきりした顔立ちのため、色の濃いリップはつけずグロスで艶感を出すのみ。

またセリさんはメイクのみならず体作りにも気を配っており、モデルのようなプロポーションを維持。その秘訣を聞いてみた。


自炊命!モデル並みの体型を保つ食事法とは?

マッサージに行くより、パーソナルトレーニング


セリさんが普段心がけているのは、筋トレの習慣作りと自炊中心の食生活。

トレーニングは、週に1回のパーソナルトレーニングがメイン。トレーニングを始めるきっかけは、がりがりに痩せていた友達が「渋谷のマコさん(パーソナルトレーナーの山岸慎さん)のところに通い始めてから、姿勢が良くなりメリハリのある体型になった」のを見て通いだしたそう。



「トレーニングを始めてから、ヒップが上がったのと、あと体力がつきましたね。この間友達と遊びに行ったときに、いきなり山に登ることになって、みんなぜえぜえと息を切らしていたけれど、私はへっちゃら(笑)。あと気になっているむくみが取れるのも嬉しい。マッサージとかに行くよりマコさんのところに行った方がむくみが取れて、肌状態も良くなる気がします」

またトレーニングを地道に続けることは、自分への自信にもつながっているようだ。体づくりへの意識が高まった結果、姿勢や筋肉の動かし方はもちろん、「トレーニング頑張ってるから食べ過ぎないようにしよう」と、食生活をコントロールできるようになったのが一番の違いだとか。



コンビニ食は避けて、自炊中心の食生活


トレーニングのほかに、食生活にも気を付けており普段はほとんど自炊。

「チキンを焼いてあとサラダとか、焼いた魚にお味噌汁とか、忙しくても自炊することを心がけています。コンビニ食だと何が入っているかわからないけれど、自分で作るなら安心。自炊しているときのほうが体もむくまず、軽くなるような気がして」

移動が多い仕事ゆえに外で食べる機会も多いようだが、そのときでもお弁当のほかにサラダを買ったり、サプリメントやコールドプレスジュースを摂って、栄養バランスは常に意識している。

もちろんレストランや大好きなアフタヌーンティーなど外食の機会も多いが、「中途半端な外食はしない」のがポリシーで、「適当に外で済ませるよりは、簡単なものでも家で作りたい自炊派」。



職業DJ、エキゾチックな顔立ちと均整の取れたプロポーションで、一見“正体不明の美女”に見えるセリさんだが、徹底的なスキンケアとメイクの研究、自炊中心の食生活…と美に関してはかなり真面目。

人前に出る職業ならではのメイクテクニックを教えてもらったが、真似しやすいモノも多くぜひ取り入れたい。

----
<美容明細vol.4>

【肌ケア】
スキンケア代…ロクシタンの泡洗顔・化粧水・美容液と乳液はディオールの『カプチュール トータル ドリームスキン アドバンスト』を使用、計3万5千円。

【ボディケア】
ジム…月3万円程度 @渋谷『studio kompas』

【ヘアケア】
美容院代…1か月に1回 1万円@原宿『MINX harajuku』

【その他】
まつ毛エクステ…1か月に1回、1万2〜3千円@有楽町『プロケアアイラッシュ』

合計約8万8千円(※スキンケアなど月額ではかからないもの含む)
----

美人DJ・セリさんのインスタグラムはこちら!


【これまでの東京美容明細】
vol.1 月の美容代は最高20万円。ノーファンデ美女がリアルに使っている、高級スキンケア3選
vol.2 食べるの大好き!元CA・34歳スレンダー美女が実施する、日々の手軽な体型維持法
vol.3 幸せオーラ溢れる、美人秘書25歳。白雪肌の彼女が愛飲するサプリメント4選



関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索