「彼になら、どんな姿もさらけ出せる…」。相手にしていなかったはずの男に、心を奪われてしまった女

「彼になら、どんな姿もさらけ出せる…」。相手にしていなかったはずの男に、心を奪われてしまった女

「女の価値は、顔でしょ?」

恵まれたルックスで、男もお金も思い通り、モテまくりの人生を送ってきた優里・29歳。

玉の輿なんて楽勝。あとは、私が本気になるだけ。

そう思っていた。

だが、30歳を前に、モテ女の人生は徐々に予想外の方向に向かっていく…。

先週、体調不良を機に武藤と急接近した優里。その後、どうなったのか…?



−ピンポーン。

インターホンが鳴ったのと同時に、武藤からLINEが入った。

“マンションのエントランスに着いたよ。開けてもらって良い?”

まだだるさは残っているものの、熱も下がり、身体はだいぶ回復してきた。優里は、身体をベッドから起こして開錠する。

「今日はノー残業デーだったからね。ベルサッサしてきたんだ。いやー、この時間帯のスーパーは激混みだね」

大量の食材を抱えて登場した武藤は、笑顔でそんなことを言っている。

「あ、ありがとう…。ところで、ベルサッサってなに?」

ビニール袋から食材を取り出している武藤に、おそるおそる聞いてみる。すると、彼は目を大きく見開き、木綿豆腐を持ったまま固まった。

「うそ、ベルサッサって使わないの!?チャイムと同時に帰宅することだよ。…俺、もしかして昭和引きずってる系?」

チャラさと古さが入り混じった言葉に、思わずプッと吹き出してしまう。

「そういうところがダサいんだってば…」

半ば呆れながら武藤をイジるが、この天然のダサさはかなりツボだ。優里がケラケラ笑っていると、武藤が真面目な顔をして聞いてきた。

「元気になって良かった。あのさ…昨日の言葉って、真に受けて良いの?」

意識が朦朧としている中で発した、昨日の自分の言葉を思い出しながら、優里は「うん」と、頷いた。


優里は昨晩、武藤に何を告げたのか?まさかの急接近の裏側

彼の不思議な魅力


それは昨夜のこと。

体調不良で心細かった優里がSOSを送ると、武藤はすぐに駆けつけてくれた。

大量の食材と薬を持って現れた彼は、まるで王子様のように見えた。意識が朦朧としていたおかげだと思うのだが。

視界がぼやけていたのはさておき、武藤に対して不思議な魅力を感じていたのは確かだった。



これまで、優里が男性に求めてきたことは、素敵なレストランでの食事や高価なプレゼント、ラグジュアリーなホテルでのバカンスなど。

エリート、カッコつけ、キザな男がタイプだった。

そういう男性の前では、優里も優里で、“かわいくしなくちゃ”とか“素敵な女性でいなくちゃ”と、いつも気を張っていた。

むくんだ顔で会ったり、すっぴんで会うなんて、女として終わっている。いつもパーフェクトにかわいい自分でいなくてはいけない。

だから、弱った姿なんか絶対に見せたくない。体調が悪い時に誰かに会いたいなんて思ったこともなかった。

しかし、今はどうだろう。武藤には、パジャマ姿でもすっぴんでもメガネでも、どんな姿もさらけ出せる。

最初は「それは男として見ていないからだ」と自分に言い聞かせ、認めたくなかったが、本当は彼の魅力に少しずつ惹かれ始めていたのだ。

それで、武藤が作ってくれた卵雑炊の美味しさに感動したこともあり、優里はとうとう口にしてしまった。

「私と付き合ってくれない?」

しかし、武藤は真剣に取り合ってはくれなかった。

「熱にうなされてそんな戯言を…。ゆっくり休んで」

「嘘じゃないってば!」

ぼんやりとした頭で反論するが、武藤は「ほら、薬飲んで」とコップを差し出す。

「酩酊状態とかさ、意思能力を欠く者のした契約は無効になるからね〜」

告白を全く気にしていない様子である。

彼の鈍感さにイラついた優里は、ムキになって怒りをぶつける。

「金輪際、こんな告白することなんかないんだから!」

ふてくされて布団にもぐると、武藤がボソッと呟いた。

「体調良くなってから言ってくれるといいなあ。じゃ、おやすみ」

その晩、武藤は優里の冷えピタを変えたり、献身的に看病してくれたのだった。



朝5時頃。ガサガサという物音で起きると、彼が部屋から出て行こうとしている。

「起こしちゃってごめんね。一回家に帰ってシャワー浴びてから出勤する。顔色良くなってて安心したよ」

そう言って武藤は、ニカッと笑った。

「あ、ベッドのサイドテーブルにメモ置いておいたから。あとで読んでちょ!」

「う、うん…。いろいろありがとう」

そして彼が出て行ったあと、ベッドに戻ってメモを見た優里は、声を出して笑ってしまった。

そこには、食材や薬の在りかが書かれていた。食材に加えて、冷えピタは冷蔵庫、うがい薬は洗面台に置いてあることなど、事細かに記されており、なんだか彼の丁寧な性格が伺える。

しかもメモの最後には、信じられないほど絵心のない未知の動物(多分、犬…?)が描いてあり、エールを送っていたのだ。

“優里ちゃん、お大事に”


とうとう迎えた、優里の誕生日。何かが起きる?

誕生日当日の出来事


“ありがとう。お陰さまでかなり回復しました。卵雑炊、すっごく美味しかったよ!”

昼頃、薬を飲むためにベッドから起き上がった優里がLINEを送ると、すぐに武藤から返信があった。

“良かったぁ。今晩も作りに行こうか( ^∀^)?”

“本当に!?また雑炊食べたいな”

別に、雑炊が食べたいわけではない。単純に武藤に会いたかった。

そうして、武藤は再び優里の家に舞い戻って来たのだ。



「元気になって良かった。あのさ…昨日の言葉って、真に受けて良いの?」

改めて聞いて来た武藤に、優里は微笑みながら頷く。

すると武藤は驚いたのか、固まってしまい、目と口だけをパチパチさせている。スローモーションのような時間がしばらく続いた後、ついに彼が口を開いた。

「赤飯の準備とかしてないよ?」

−セキハン!?

その場の空気をどうにかしようとしたのか、顔を真っ赤にしながらトンチンカンなことを言ってくるのだ。

男女が、今まさに付き合い始める瞬間だ。ロマンチックな空気になって良いはずだが、二人の間にはどうにもこうにも残念な空気が漂う。

武藤に任せていても、この空気がうまく収まらないことは明白だ。

−もう…仕方ないなあ!

優里はもう一度だけ、あらためて自分から告げることにした。

「だから…私と付き合ってください。…もういい?」

そう言って、呆然としている彼を抱きしめる。

「…はい」

こうして優里主導のもと、二人は付き合い始めたのだった。

武藤との日々は、驚くほど穏やかな日々だった。

彼がフェスで、ミラーサングラスをかけてウェイウェイやっている写真を見た時には、どんなやばいチャラ男かと思ったが、あれはただイキがって撮ったものらしい。

今では、「人生迷走中のイタいやつ」と、自虐的に笑っている。

本来の彼は、家にいるのが大好きで、家事をこなし、会社で必要な資格の勉強に励んだりしている真面目な男だ。

ほかの女の影は全くないし、飲みに行くのも仕事や限られた友人とのみ。

女を不安にさせる要素がない男の存在が、アラサー女にとって、こんなにも精神の安定につながるとは思ってもみなかった。

そんな中、ついに迎えた優里の30歳の誕生日。

料理が得意な武藤は、前夜祭と称して、誕生日の5日前から家で色々振舞ってくれたが、当日は『ガストロノミー ジョエル・ロブション』を予約してくれていた。

プロポーズの場としても名高いお店だが、彼とは、付き合ってまだ1ヶ月。プロポーズは期待出来ないだろう。

お店に向かうタクシーの中で、優里はぼんやりと考えを巡らせる。

−まさか、独身のまま30代に突入するなんて。

ハタチの頃、自分が思い描いていた30歳との違いに驚いてしまう。

10年前、30歳の自分はセレブ妻になって幸せな毎日を送っている。そんなことを考えていた。

しかし、色んな選択肢の末たどり着いたのが“今”だ。だとしたら、自分が歩んで来た道は正しかったのだろうか。なんて、感傷的な気分になってしまう。

「そろそろ着くよ」

武藤に呼びかけられ、ハッと我にかえった。

レストランに足を踏み入れ、席に案内された優里は、先ほどまでの憂鬱な気分が吹っ飛ぶくらい、気分が高揚した。

お料理もお酒も、雰囲気も抜群に素晴らしい。うっとりしながら、幸せな時間に酔いしれていた。

そして事件は、コースも終盤に差し掛かった頃に起きた。

このまま気分良く帰ろうと思っていた矢先、武藤が重々しく口を開いた。

「実は、優里ちゃんに黙っていたことがある。今から話すね」

−な、なに!?

ゾクゾクっと背筋が凍る。それと同時に、首筋、手、脇の下、背中にじっとり嫌な汗が吹き出す。

これまでもディナーの最後に、衝撃的なことをぶっこんでくる男ばかりだった。武藤にも、何かあるのだろうか…?

優里は、まさか彼にも裏切られるのかと、心臓が止まる思いで言葉の続きを待った。


▶︎Next:8月29日公開予定
次週、最終回。武藤の口から飛び出した言葉とは?優里は幸せになれるのか?


▶明日8月23日(金)は、人気連載『家族ぐるみ』最終回!

〜夫の学生時代の友人2家族と、家族ぐるみの付き合いを開始した美希(36)。けれどもその関係はいびつに変化していき…。ついにそれぞれの本音が明かされる!明日の連載をお楽しみに。



関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索