たまごサンドの概念を覆す逸品も。肉の名店が放つ新メニュー20品!

たまごサンドの概念を覆す逸品も。肉の名店が放つ新メニュー20品!

極上の肉とゲストファーストのもてなし、想像の斜め上を行くアイデア…。

焼肉店のイメージをことごとく覆してきた「うしごろ」ブランドの各店が、秋の新メニューの提供をスタート!

今が旬の食材を用いた逸品はどれも、SNS映えするビジュアルもたたえていて「うしごろ」らしさ全開。

『うしごろバンビーナ』『うしごろ貫』『うしごろエス』『焼肉うしごろ』と、個性的な秋メニューをブランドごとに一挙に紹介。まとめてチェックしておこう!


うしごろから秋の美食が勢揃い!
今しか味わえない極上の20皿がこちら!

※価格はすべて税抜


◆「うしごろバンビーナ」


「極上サーロイン バンビーナ特製赤ワインソース」

価格:1,800円

『うしごろバンビーナ』ならではの「ワイン×肉」のご提案。極上の芯サーロインでパリッパリッのじゃがいもを巻いてお召し上がりを。

赤ワインとフォンドボーを煮詰めてポン酢を加えた特製ソースが自慢!



「トリュフたまごサンド」

価格:1,000円

トロトロたまごをモッチリの分厚いパンでサンドし、ふわふわに削ったトリュフを添えた贅沢な一品。

たまごをしっかりと受け止めるパンとトリュフの軽い口当たりに、たまごサンドの概念が覆されること間違いなし!



「ほろほろ和牛のグーラッシュ マッシュポテト添え」

価格:800円

ハンガリーの最も代表的な料理“グーラッシュ”を『うしごろバンビーナ』風にアレンジ。

ホロホロと口の中でほどけるほどビールでじっくりと煮込んだ牛肉。その深い味わいにワインが止まらなくなるはず。



「炙りとろ肉の鶏出汁茶漬け」

価格:700円

細切りにした和牛とヘルシーな十六穀米にエリンギと香草を添えた洋風茶漬け。

鶏と野菜の旨味を凝縮した特製ブロードを注いで仕上げる逸品は、シェフが細部まで趣向を凝らした自信作。


「ふわふわムースモンブラン」

価格:500円

栗の豊かな風味にラム酒を利かせた大人のスイーツがこれ。

エスプーマ仕立てで軽くまろやかな優しい口当たりと微発泡のふわふわ感が共存する、新感覚のモンブランをぜひ。


◆「うしごろ貫」


「松茸と特上ロースのしゃぶすき」

価格:2,200円

『うしごろ貫』の職人が、人気定番のしゃぶすきを味覚の秋にふさわしい逸品に昇華。

華やかな香りがたまらない、秋の味覚の王様“松茸”と炊き込みご飯を厳選サーロインで巻いてご堪能あれ。



「“貫”サムギョプサル」

価格:1,000円

​極上の和牛カルビをサンチュで巻いてサムギョプサル風にいただく、職人考案の新メニュー。

紅白なます、生姜、紫蘇、奈良漬け、辛味噌などの和素材と特製ダレが絶妙なバランスでマッチした絶品。



「和牛ときのこあんかけ石焼ごはん」

価格:1,000円

きのこと湯葉、根菜を炊きたてのお米にのせて、旨味たっぷりの和出汁を熱々の石鍋に注ぐあんかけご飯。

湧き上がるきのこと出汁の香りが際立つ、この季節にぴったりのメニューで〆!



「紫芋のモンブラン最中」

価格:600円

なめらかに裏ごした紫芋をマスカルポーネムースの上にあしらった、軽やかな口当たりの和風モンブラン。

『うしごろ貫』の料理長が心を込めて創る、見た目も可愛らしい秋冬の甘味を楽しんで。


まだまだあるぞ!「うしごろ」が放つ、お肉と秋の高級食材の贅沢コラボ!

◆「うしごろエス」
― 秋のQコース ―

価格:22,000円


「藁で燻した和牛のソブラサーダ」

地中海マヨルカ島の名物、熟成生サラミ“ソブラサーダ”を『USHIGORO S.』流にアレンジ。

薫香豊かな和牛のタルタルをエゴマの葉、大葉、極上海苔“こんとび”で包んで召し上がれ!



「和牛とジャンボマッシュルームのメンチカツ」

香りと旨味が豊かな国産ジャンボマッシュルームに和牛ひき肉を詰めたメンチカツ。

目を見張る断面と、サクッと軽やかな味わいを堪能しよう。



「和牛赤身の昆布締め 白菜キムチとセロリリーフ」

さっと昆布で締めた和牛の赤身を自家製ポン酢でさっぱりと。

白菜キムチの軽やかな酸味と爽やかなセロリリーフをアクセントに、凝縮した赤身本来の味が楽しめる。



「秋トリュフと但馬牛シャトーブリアンのステーキ」

じっくりと炭火で焼き上げた和牛の最高峰「但馬牛」。

極上希少部位“シャトーブリアン”にたっぷりの秋トリュフを添えて、贅を極めた至高の味に舌鼓。


「新いくらと牛ヒレの土鍋ご飯」

今が旬の海の宝石、北海道産“新いくら”を炊き立ての土鍋ご飯にたっぷりと敷き詰めて。

プチッとはじけるイクラの食感と余熱だけでレアに仕上げた牛ヒレの旨味が絶品!


― 秋のKコース ―

価格:28,000円

「松茸と牛ヒレカツ かぼすと雪塩」

絶妙な加減で火入れしたレアの牛ヒレカツに、食感よく香り豊かに仕上げた松茸を添えた一品。

チーズを忍ばせた薄めの衣がさらなるコクと旨味を引き出したカツは、かぼすと雪塩でさっぱりといただくのがおすすめ。


◆「焼肉うしごろ」


「松茸とザブトンのすき焼き」

価格:2,200円

うしごろ名物ザブトンのすき焼きに、秋の味覚“松茸”を添えて。

とろけるザブトンの食感とあふれる肉汁、心地良い松茸の食感と広がる香り…日本の秋をこの一皿に凝縮!



「富山産白海老のうしごろユッケ」

価格:2,400円

旬の富山産白海老と生食認可店だからこそ提供できるユッケをあわせた、贅沢な逸品。

白海老の甘味と生肉の旨味が、コースのスタートに華を添えてくれるはず。



「トリュフとマッシュルームのサラダ」

価格:2,000円

ビタミンが豊富なマッシュルームスライスと新鮮なオニオンスライスに、香り豊かなトリュフを添えて。

旬の素材の巧みな組み合わせで、食感も楽しい豪華なサラダをお試しあれ。



「松茸とザブトンの炙り握り」

価格:2貫 1,600円

軽く炙った極上部位のザブトンに添えられるのは、旬の松茸スライス。

最高の肉と秋の味覚が競演する、贅沢を極めた新作握りは必食!


「秋トリュフと極上タンの包み焼き」

価格:3,200円

厳選した極上タンの薄切りで世界三大珍味の一つ“トリュフ”のスライスを包んでいただく一品。

艶のある舌触りと心地良い歯切れ、芳醇なトリュフの香りが口いっぱいに広がっていく。


◆「うしごろエス」&「焼肉うしごろ」

「Cava de Oro ライム&ソーダ」

価格:2,000円

ブランデーのような上品な香りと洗練された甘みのある味わいが魅力の「プレミアムテキーラ Cava de Oro(カヴァ デ オロ)」。

日本では希少なテキーラをライムとソーダでさっぱりとした口当たりに仕上げた、うしごろオリジナルカクテルがこれ!

和牛との相性ぴったりで、ハイボールに代わる一杯としてもオススメ!


■店舗概要


「うしごろバンビーナ」

・恵比寿本店
住所:渋谷区恵比寿南 2-1-2 RKF恵比寿 1F
TEL:03-6452-2983
・恵比寿ヒルトップ店
住所:渋谷区恵比寿南 1-18-9 TimeZoneヒルトップビル 2F
TEL:03-3760-1129
・中目黒店(カルボーネ)
住所:目黒区上目黒 2-12-11 TODA BLD. 1F
TEL:03-6412-8929
・五反田店
住所:品川区西五反田 1-25-5 松村ビル 1F〜3F
TEL:03-5719-2911
・新橋店
住所:港区新橋 2-15-3 三沢ビル 1F
TEL:03-6205-7429
・渋谷店(焼肉&バル)
住所:渋谷区桜丘町 16-9 渋谷Xeビル 1F〜3F
TEL:03-3770-4129
・銀座店
住所:中央区銀座 5-6-13 西五番街ビル 3F
TEL:03-3573-4129



「うしごろ 貫」

・恵比寿本店
住所:渋谷区恵比寿南 1-8-1 SMT恵比寿ビル 1F
TEL:03-5725-2929
・五反田店
住所:品川区西五反田 1-17-1 第2東栄ビル 2F
TEL:03-3490-2929



「USHIGORO S.」

・NISHIAZABU(西麻布)
住所:港区西麻布 2-24-14 Barbizon73 B1F
TEL:03-6419-4129
・GINZA(銀座)
住所:中央区銀座 7-7-7 GINZA777 ADC BUILDING 6F
TEL:03-3289-1129



「焼肉うしごろ」

・西麻布本店
住所:港区西麻布 2-24-14 Barbizon73 1F
TEL:03-3406-4129
・銀座店
住所:中央区銀座 1-6-6 1F/2F
TEL:03-3538-1129
・銀座並木通り店
住所:中央区銀座 5-4-9 ニューギンザ5ビル 7F
TEL:03-3572-1129



関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る