業界人も集う注目エリア「三宿」で、大人好みの美食店が軒を連ねる“ミシュラン通り”。

そこで18年目を迎え、常連客に愛される和食店がある。

『池尻おわん』は、その店名どおり、心がほっと和むようなおばんざいと全国から選りすぐった美酒を味わえる上質な酒場。

大人のデートにもぴったりの人気店の魅力に迫る。

▶「三宿」特集の前回:店主はあのグランメゾン出身の実力派!ひとり飲みの行きつけにしたい、秘密のビストロ



月ごとにガラリと変わるメニューには旬の食材がふんだんに盛りこまれ、季節の移ろいを感じさせてくれる。

おすすめメニューのひとつが、「旬菜の盛り合わせ」(1,400円)。

空豆の天ぷらや新ごぼうの胡麻酢、ふきの梅おかか和え、春キャベツのオイル漬けなど、春を感じさせる料理が満載の一皿だ(内容は仕入れによって異なる)。



「筍と豚肉の山椒焼き」(1,600円)は、豚バラ肉を巻いた筍に、実山椒を加えた醤油を塗りながら、炭火でじっくりと焼き上げる。日本酒や焼酎との相性も抜群。



幅の広いカウンター席が落ち着くという常連客が多数。BGM代わりの花器から流れる水音に心が癒される。

店奥には最大4名まで利用できる小上がりも。



酒好きの心をつかむ珍味なども充実しているが、カウンター内の炭火を使った焼物はぜひともオーダーを。

しっかりとおなかを満たしたいときは炊き込みごはんやきしめん、おにぎりなどで〆るもよし。

大人が心地よく過ごせる店の存在が、三宿の成熟度を物語っている。



“騒々しさとは無縁だから、しっぽりデートにオススメ”

目の前で料理の仕上がりを楽しめる、オープンキッチンのカウンター。照明をぐっと落とした空間はデートにもうってつけ。

家庭的だけど、アットホーム過ぎない雰囲気が好みです。〆は季節の炊き込みごはんで決まり。


▶NEXT:Next:4月15日配信予定 三宿の人気店『サヴォイ 三宿通り店』


※本記事に掲載されている価格は、原則として消費税抜きの表示であり、2021年3月19日時点の情報です。