「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“恋人と会った後に、女が向かった場所”に“婚約破棄した元カレの実家にノコノコ足を運んだ女が見た、目を疑う光景”から“1泊2日のダブルデートで彼女が見せた、まさかの態度”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
恋人とヨリを戻した夜。「じゃあね」と手を振った直後に、その足で女が向かった場所は…

「うわ〜、素敵。楽しそう…」

つい出てきたその言葉に、嘘はなかった。私は今、お金がなくても塁と一緒にいるだけで心から幸せを感じられている。その気持ちにも嘘はないけれど…。

自分が育ってきたみたいな、経済的に何不自由ない幸せな家庭を築きたい。そうも願っているから。

そんな私の気持ちを察したかのように、直人から久々にメッセージが届いた。その内容に、私の心がぐらりと揺れ動く。

続きはこちら


★第2位
「大手勤務で年収1,000万の人と結婚したかったけれど…」丸の内OL26歳に起きた、ある変化

「な〜んだかなぁ。ヤル気が出ないなぁ」

今の会社に就職が決まった時、心から嬉しかった。新卒から今まで、丸の内で働いていることが私のプライドでもあった(ただのOLじゃなくて、#丸の内OL ということが)。

アフターファイブは充実していたし、彼氏ができる前は、金曜に同期たちと出会いの宝庫であるこの界隈で飲むのは最高の時間だった。

でもこの1年半の間に、街は変わった。

続きはこちら


★第3位
婚約破棄した元カレの実家に、ノコノコ足を運んだ女。そこで目を疑う光景に遭遇し…。

「何も言わずにいてごめん。たしかに、千春…いや宮澤さんとは最近まで付き合っていた」

健太郎は夜遅く、実家の前まで菜々子を迎えに来たのだ。そして両親の目を盗んでタクシーに乗り込んだ菜々子は、彼の隣で静かに言い訳を聞いていた。

「でも…。菜々子と再会したら、自分の気持ちに嘘をつくことができなかった。それで千春とは別れることにしたんだけど、黙っててごめん」

彼の言葉が、胸にグサリと刺さる。一方的に健太郎を悪者扱いしていたが、信也の存在を隠していたのは菜々子も同じだった。

続きはこちら


★第4位
美しすぎるファミレスの店員さん。制服を脱いだ彼女が魅せる妖艶な素顔

都内某所のファミリーレストランに勤務する、飯沼奈緒さん。

お店にこんな美女がいたら、困惑してしまう気がするが、彼女は高校生の頃から約15年間に渡り某チェーン店で働き続けている。

続きはこちら


★第5位
1泊2日のダブルデートで、初めて恋人を男友達に紹介したら…?彼女が見せた、まさかの態度

「麻里亜を探ろうとしてるんだろ?それなら断る」
「違うよ〜!親友なのに、会わせる前に結婚するのはないんじゃない?って言いたいの」

言われてみれば、樹と麻里亜を会わせたことは一度もなかった。

「…でも、なんでダブルデート?」
「女がいないと、女の子の性格は見えないんだよ」

やっぱり探ろうとしてるじゃん、とツッコミつつ「お前は誰を連れてくるの?」と尋ねる。すると樹は、思わぬ人物の名を口にしたのだ。

続きはこちら