東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:美しすぎるファミレスの店員さん。制服を脱いだ彼女が魅せる妖艶な素顔



鍛え上げられた二の腕、そしてオリエンタルでミステリアスな顔立ちが印象的な美女の名は、齋藤 千尋さん。

職業、女優。



彼女は2歳から水泳を習い始め、その後、15年間にわたり競泳に人生を捧げた生粋のスポーツ少女だった。



「姉が水泳を習っていたので、親は軽い気持ちで私のことも同じ教室に入れたらしいです。言ってみれば、私は姉のオマケでした」と笑う。



ところが、スポーツの神様は彼女に微笑む。

小学生に入るとまもなく、200m個人メドレーで大人顔負けの成績を残したのだ。



そこから高校を卒業するまで、幾度となく学生大会に出場し、優勝するほど実力を伸ばした千尋さん。

女優という現在の道に辿り着くまで、どのような人生を歩んできたのだろうか。


芸能事務所に所属して、たった半年で大役を得て…

スカウトされても水泳を優先


小学生の頃から、放課後は毎日、水泳教室に通っていたそうだ。

教室が休みの日も、親にお願いしてプールに連れて行ってもらうほど情熱を注いでいたという。

「中学では陸上部に入っていたので、授業が終わると、放課後3時間くらい陸上部の練習に出て、その後夜にかけて水泳教室に行く忙しい日々でした」

若かったからこそ両立できる、まさにスポーツの“ハシゴ”生活。



しかし、身体を動かすことが好きだったため、忙しくてもまったく苦ではなかったそうだ。



中学に入ってからも、前述の通り水泳で記録を更新し続け、中学3年生の頃には関東大会で優勝するほどの好成績を出す。

高校はスポーツ推薦で入り、大学生活に突入すると水泳インストラクターのアルバイトを始めた――とここまでは、彼女の生活は「水泳一色の人生」だった。



そんな千尋さんに転機が訪れたのは、大学3年生の時だった。

それまでは街で芸能事務所にスカウトされても、「水泳があるので…」と断り続けていたそうだが、本格的に就職活動が始まると迷いが生じた。

「小さな頃から、実は芸能界に憧れはあったのですが、『自分には無理だろう』って決めつけていました。

でも、いざ就活が始まると、モデルや女優のお仕事に挑戦したい気持ちが抑えきれなくなって、芸能事務所に所属することにしました」



長い手足を武器に、さっそくモデル業を始めた彼女。

所属から半年が経ったある日、大きなチャンスが舞い込んだ。

人気作品『ONE PIECE』の常設屋内テーマパーク「東京ワンピースタワー」(※2020年7月閉園)で行われるライブステージでメインキャストに抜擢されたのだ。

彼女が演じた役は、「ナミ」。この役に選ばれたことで、運命の歯車が動き始めた。

「オーディションを受ける前は、周囲に『受かりっこない!』って宣言していたんですけど…。合格してからは、1年の半分以上は、ステージに立つ生活になりましたね」

慣れないアクションや殺陣にも果敢に挑戦し、場数を踏むことで度胸が芽生え始めたという彼女。

現在ではその抜群の運動神経を活かし、舞台を中心に活躍を続けている。

夢に向かって突き進む彼女に、今度は恋愛についても聞いてみることにした。


気まぐれにイチャイチャするので、猫みたいって言われます…

厳しく叱ってもらって構わない


まずは、タイプの男性について聞いてみる。

「譲れない条件は、尊敬できる部分を持っている人であるということですね。あとは、自分なりの信念を持っていて、その目標に向かって頑張っている人が好きです。

私も成長したいので、もしこちらが間違っていることをしたら厳しく叱って欲しいですね」



大学生の頃に交際していた男性は、忘れられない存在だという。

「私、1日に何度も恋人と連絡をとるのがあまり得意ではなくて。その点、当時付き合っていた彼は、5歳年上で余裕があったのか、連絡を求めてこないし、私を放置してくれたので助かりました(笑)。

大学の勉強も教えてくれて、頼りになりました」



ところが、付き合って2年が経った頃、その恋は終わってしまったそうだ。

「彼と結婚の話が出たんです。もちろん彼は大切な存在でしたが、私はこれから芸能界デビューするというところでしたし、彼のことを支えてあげることはできないと思って…」

寂しそうに当時の記憶を辿る千尋さん。

しかし、気持ちを整理したことで女優という道に突き進む勇気も芽生えたそうだ。



ちなみに、好きな人の前でしか見せない姿があるようで…。

「好きな人ができたらガッツリ甘えます。付きまとって後ろからギュッと抱きついたり、時には突き放したりと、猫が飼い主にすり寄るみたいに、気まぐれにイチャイチャするタイプです。ま、今のところ妄想ですけど」

笑いながら、意外な素顔を見せてくれた。



スポーツ少女から女優業に転身して、より一層輝いている彼女。

今後の活躍に期待したい!


<今週の美女>
齋藤 千尋さん
Twitter
Instagram

<カメラマン>
佐野 円香


▶前回:美しすぎるファミレスの店員さん。制服を脱いだ彼女が魅せる妖艶な素顔

▶Next:5月7日 金曜更新予定
カンフー美女が登場