「世代を超えて愛されるジュエリーブランドは?」

この問いに、誰もがパッと思い浮かべるだろう老舗ブランド、ティファニー。

身に着けているだけで、ピンと背筋が伸び、気分が高ぶる。

いくつになっても、女はティファニーに魅了されるのである。





10代の頃は、滑らかなフォルムの“オープン ハート”に心躍らされ、ジュエリーそのものはもとより、おなじみの青い箱にまで憧れを抱くようになる。

そして年齢を重ね、大人になった今もなお、この“ティファニーブルー”の箱を見るたびに当時と同じく心ときめいてしまう、稀有な存在だ。

ティファニーが世代を超えて愛される理由のひとつに、柔軟な感性と、確固たる信念とを持ち合わせている点が挙げられる。

創業者のチャールズ・ルイス・ティファニーの口癖は「どの品々も気高さがなくてはならない」。

最近トレンドの、ボリュームのあるジュエリーも然り。大胆なデザインのなかにも、老舗ならではの気品が感じられる。


「ゲージ リンク」が特徴的なコレクション


たくさんの人に愛され続けるためには、常に変わり続けられるしなやかさと、揺るぎない美意識が不可欠。

まるで、素敵な女性を表現しているかのような言葉が、この「ティファニー ハードウェア」コレクションにはよく似合う。

存在感がありながらも、上品な輝きを放つシルバージュエリーが、「今日もいいオンナであれ」と語りかけてくる気がする。


■衣装
ティファニー ハードウェア ラップ ブレスレット 195,800円、ボール ダングル リング 73,700円、ダブルロング リンク ピアス 148,500円、リンク ブレスレット(サブカット) 161,700円〈すべてティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク TEL:0120-488-712〉、ニット 37,400円〈ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー TEL:03-5784-1238〉、その他スタイリスト私物