「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“妊娠がわかった途端、義母から痛烈な一言”に“この結婚、間違ってた?”から“若い女に惚れ込んだ夫が打ち明けた、むちゃくちゃすぎる言い分”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「男の子なの?」妊娠がわかった途端、義母から痛烈な一言。田園調布の名家に嫁いだら…

「花枝さん。あなた、やっぱり厄病神ね」

田園調布にある夫の実家の広いリビングで、義母の声が響き渡る。夫の大成は、さっきから聞こえぬふりしかしていない。

「すみません…」

今年の春。息子・大樹の受験に、失敗した。

「うちの一家は代々、行く学校が決まっているんです。それなのに、まさか失敗するなんて…。それがどれほど恥ずかしいことか、おわかりなの?」

続きはこちら


★第2位
「真相をお話しします…」人妻と密会した27歳男が激白した、トンデモナイ秘密

娘のエマは、毎朝必ず5時に目を覚ます。新生児期は丸々1ヶ月家に篭っていたが、生後1ヶ月を過ぎた今、やっと一緒に外出することができるようになった。

Baby Diorのベビーカーにエマを乗せ、ケヤキ並木を通り、代々木公園を散歩するのが最近の日課だ。

― そういえば、今日発売だっけ…?

今日が週刊誌の発売日であることを思い出し、胸がざわめく。コンビニに寄って例の週刊誌を手に取ると、センセーショナルな見出しが目についた。私はいてもたってもいられなくなり、購入し即読み始めた。

続きはこちら


★第3位
この結婚、間違ってた?:「サラリーマンも、年上経営者も嫌…」結婚相手を選り好みした29歳女の誤算

『優香里、ごめん。今日もこのまま会食になりそうだ』

夫の慧(けい)からLINEが入る。料理中に音がないと寂しいからと、18時につけたテレビは、いつの間にかバラエティ番組になっていた。

― こんな時間に言わないでよ…。

今日は土曜日で慧が早く帰れると言うから、好物の鶏の唐揚げとポテトサラダ、それから具沢山のお味噌汁を準備していたのに、虚脱感に襲われる。

続きはこちら


★第4位
「まさか、遊ばれた?」愛しあった男に、2ヶ月間も未読スルーされて…。やっと届いた返事とは

『真衣:塁、どうしたの?心配しています。』
『真衣:私、何か悪いことでもした?嫌なとこがあったら直すから教えて…』
『真衣:どうしても会いたいよ…、塁!ねえ、どうしたの?』

ずっと続いていたキャッチボールは、突然に私の独り言に変わり、LINEのトークルームにぷかぷかと浮かび続ける。

けれど、このときは夢にも思わなかった。塁があんなことを考えていたなんて…。そして、塁があんな手段で連絡をとってくるなんて…。

続きはこちら


★第5位
「君に触れなくなった理由は…」若い女に惚れ込んだ夫が打ち明けた、むちゃくちゃすぎる言い分

“夫婦間のプライバシー”に関する答えはない。

お互い一切の交友関係に口出ししない夫婦もいれば、スマホを見ることさえ許しあっている夫婦もいる。正解がない以上、それぞれの夫婦2人が、お互いの意見をぶつけ合い、話し合い、すり合わせて同じ価値観を見出すほかないのだ。

「俺は…」

浮気の証拠写真を突きつけられた樹は厳しい顔つきで言った。

続きはこちら