中目黒駅ほど近くの路地裏にある、大きなガラス扉が目印のイタリアン『アウダーチェ』。

雰囲気抜群の店内は、デートはもちろんおひとり様でも気軽に入りやすいのが嬉しい。

特に、アウダーチェ風にアレンジしたスペシャリテのパスタは、必食の逸品だ!



※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。


フォークの先からとろりとあふれ出る、目玉焼きの艷やかな卵黄。その上には、たっぷりかけられた黒胡椒とパルミジャーノ・レッジャーノ。

ビジュアルだけでも圧倒的に惹きがあるこの「貧乏人のスパゲッティ アウダーチェ風」は、中目黒『アウダーチェ』のスペシャリテ。

開放的な空間で独特のライブ感を味わえるこの店が誇る、親しみやすさ満点のパスタである。


目玉焼きとチーズが太めのパスタに絡まる剛胆な味わい!


厨房で腕を振るうのは、姉妹店である参宮橋の人気イタリアン『レガーロ』で修業を積んだ吉田優斗シェフ。

イタリアではポピュラーな「貧乏人のスパゲッティ」に〝アウダーチェ風〞と冠した理由はニンニクのみじん切りと、さらに白トリュフオイルを加えているから。

「問答無用で食欲をそそるニンニクの匂いに、高貴な白トリュフの香りをあえて重ね、インパクトを強めています」。

その狙いどおり、皿から立ち上る両者の存在感が、このひと皿の味わいをさらに深くしている。

『アウダーチェ』とは、イタリア語で〝大胆〞という意味を持つ。店名同様、大胆なアレンジを施した忘れがたき逸品なのだ。



店内は対面型のロングテーブルをゲストが囲むユニークなレイアウト。壁際には、ひとりでも利用しやすいカウンター席を新設。



ひとりで気軽に、ふたりで楽しく。「卵かけご飯」のように普段から食べたくなる、親身な味わいのイタリアンを楽しんでみてはいかがだろうか。