フランス・パリ発、世界で60店舗を展開するベーカリー「ゴントラン シェリエ」。

今年、4年ぶりの日本再上陸となる新店『ゴントラン シェリエ 東京青山店』がオープンしたばかり。

そんな同店より今回紹介したいのが、旬の素材を使い、上品な佇まいに仕上がった秋の新作ブレッド。

フランスの伝統とゴントラン流のこだわりが詰まった全5種。この機会をお見逃しなく!



※緊急事態宣言中の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。



テラスも気持ちいいベーカリー&カフェで楽しめる
季節感たっぷりの秋の新作たち

今年7月にオープンしたベーカリー&カフェ『ゴントラン シェリエ 東京青山店』。

焼きたてのパンの香りが漂う広々としたカフェスペースも併設。看板商品のクロワッサンやスイーツなどを、その場で楽しむことができる。

9月より登場した新作は、ピスタチオをふんだんに使ったクイニアマン、柚子と抹茶をあしらったクラウドクロワッサンなど、秋らしいラインナップ。

朝食やティータイムのテーブルを、ぜひ季節感たっぷりのブレッドで彩ってみては?


自宅で、お店で。朝ごはんにもおやつにも。
新作から定番まで、各種ブレッドをまとめてご紹介!

※価格はすべて税抜


◆新作ブレッド5種


「クイニアマン ピスタチオ」

価格:450円

たっぷりのピスタチオを生地に巻き込み、さらに表面にもあしらって贅沢に焼き上げたクイニアマン。

9〜10月が旬と言われるピスタチオの食感と香りを楽しんで。



「柚子と抹茶のクラウドクロワッサン」

価格:460円

クロワッサンに柚子果汁で仕上げたメレンゲを絞り、さらに柚子と抹茶のグレーズをトッピング。見た目も美しい一品。



「クロワッサンダマンド カフェ」

価格:410円

コーヒー風味を加えたアーモンドクリームをたっぷり絞って香ばしく焼き上げ、カカオパウダーで仕上げたクロワッサン。



「タルト リボリ」

価格:360円

ブリオッシュ生地にバニラ風味のクリームを敷き詰めた「タルト リボリ」。ゴントラン シェリエの生まれ故郷のクリームパンなのだそう。



「米粉のチャバタ 四川ペッパークラスト」

価格:320円

生地に山椒風味の米粉生地を塗りつけ、パリの高級レストランでもよく使われる四川ペッパーをトッピングして焼き上げたチャパタ。

米粉を使用した生地のもっちりとした食感とスパイシーな二層の異なる風味が楽しめる。


◆定番商品も合わせてご紹介!



「クロワッサン」

価格:290円

⼀新したレシピでは、材料にオリジナル配合の小⻨とフランスノルマンディー産の発酵バターを使用。

さらにライ⻨を練りこみ、一層の磨きがかかった「ゴントラン シェリエ」こだわりのスペシャリテ。



「イカ墨ニジェラバゲット」

価格:280円

バゲット生地にイカ墨ペーストを練りこんだバゲット。風味のアクセントにはブラッククミンを使用。



「あんこと抹茶のクロワッサン」

価格:450円

抹茶生地で北海道産のあんこを包み込んだ、まさしく「ゴントラン」のスペシャリテと日本⾷材のマリアージュ。



「スパイラルピスタチオ」

価格:400円

クロワッサン生地のなかにピスタチオクリームを詰め込み、チョコレートでコーティング。見た目の美しさも人気の秘密。


厳選された食材、オリジナル配合の小麦粉やノルマンディー産のバター等を使った最高品質の製品のみ提供している「ゴントラン シェリエ」。

テラスまで漂う焼き立てパンの香りが食欲をそそるお店では、最新フレンチカルチャーやゴントランの少年期からインスパイアされた独創的なメニューを、ブレックファーストからディナータイムまで常に用意。

イートインはもちろんテイクアウトも可能なので、思い思いに上質のブレッド・スイーツを楽しむことができる。


■店舗概要

店名:ゴントラン シェリエ 東京⻘山店
住所:渋谷区神宮前5ー51ー8 ラ・ポルト⻘山 1F/2F
営業時間:7:30〜21:00(当面は7:30〜20:00営業)
定休日:無休(元旦を除く)
HP:https://gontrancherrier.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/gontrancherrierjp/