東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:元AKB48人気メンバーの妹!姉を追いかけ、浜松から上京し夢を叶えた美女



上野なつひさん、36歳。

匂い立つ色香、そして落ち着いた佇まいが印象的な女性だ。



これまで数々の人気ドラマや映画に出演してきた、芸歴22年のベテラン女優だ。



芸能界という特殊な世界で長い歳月を過ごしていれば、紆余曲折もあっただろう。



一体、どのような女優人生を歩んできたのだろうか。



まずは、芸能界に飛び込んだ経緯を詳しく聞いてみた。


運命に導かれるようにして、女優の道へ

中学生のとき、原宿を歩いていたら……


平凡な中学生だった彼女に転機が訪れたのは、中学3年生の時のこと。

家族と竹下通りを歩いていたとき、1人の男性からの視線を感じた。「怪しい」と思った彼女は、無視を決め込んでいたという。



ところが、その男性から芸能界に入らないかと、声をかけられた。彼女を熱心に見つめていた彼は、芸能事務所のマネージャーだったのだ。

「その頃の私は、陸上部に所属していたので、肌はこんがりと日焼けしていました。眉毛も細いし、服装だって適当なキャミソール姿で…。

そんな自分が、芸能界だなんて、信じられませんでした」

彼女の女優としての素質を見抜いたマネージャーに、押し切られるかたちで事務所入りが決まる。

そして、デビュー後、すぐにドラマ出演が決まったのだが…。最初に与えられたのは、第1話の冒頭で死んでしまう台詞のない役柄だった。

「初めてのドラマは、右も左もわからない状態でした。でも、現場で中谷美紀さんが『死に顔、すごく綺麗でしたよ』と声をかけてくださったんです。その言葉で『女優として、演技に磨きをかけたい』と私の女優魂に火がつきました」

そこから彼女は、話題作への出演が相次ぐ。

高校在学中は『僕の生きる道』『冬空に月は輝く』(いずれもフジテレビ系)に出演し、綾瀬はるかさんをはじめ同世代の女優と撮影を通じて交流を深めていく。



その後は、大学に進学せず、女優業に専念することを決意。

「周囲には高校卒業のタイミングで女優を辞めてしまう子もいましたが、私は『芝居が好き』という気持ちが芽生え始めていたので、他の道に進むつもりはありませんでした」

まさに順風満帆。ところが、20代に差し掛かるタイミングで試練がおとずれる。

なかなかオーディションに受からず、仕事が決まらない日々が続いたのだ。

「明確な理由もわからなかったので、焦りました。でも『何があっても女優として生きていく』と、自分のなかで決めていたので、与えられた役柄をがむしゃらに演じました。あまりにも必死だったので、当時の記憶があまりないです(笑)」

不遇の時代を経験し、何事にも動じない強い精神力を手に入れた彼女。

その後は、日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた映画『フラガール』や、福田雄一監督のドラマ『33分探偵』など話題作に出演し、再び実力でチャンスを掴み取っていく。



近年は、『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)など人気作に出演しているが、コロナの影響もあり、思うような活動ができない時期も続いたという。

しかし、20年以上に渡り着実にキャリアを積み上げてきたなつひさんは、動じなかった。

撮影が休止しているあいだ、芝居の幅を広げるために、知人が経営する企業で事務職の手伝いをすることにしたのだ。

「これまでWordやExcel、PowerPointって何?というレベルでした。でも、一般企業で働く経験をさせていただいたことで、実際の仕事内容や人間関係について学ぶことができ、とても勉強になりました」

どんなときも、ピンチをチャンスに変えて、芸の肥やしにしてきた彼女に今後の目標を聞いてみた。



「若いときは、監督から怒鳴られることもたくさんありました。でも、この年齢になると、現場で派手に怒られることはなくなってきます。最近は、そのことにショックを受けるというか。

目標は、『いかにして周りの期待を裏切ることができるか』ですかね。型にハマった芝居ではなくて、いつも周囲を驚かせることができる女優でありたいです」

そう言って微笑んだ。

今度は、恋愛についても聞いてみることに。


思い込んだら一直線…。情熱的な一面も!?

7回アタックした恋


まずは、タイプの男性を聞いてみる。

「色気と優しさがある男性に惹かれやすいです。そういう男性は、モテるので危険ですが……(笑)。あとは、私もいい年齢なので、家族を大事にしてくれる人がいいなと思っています」



学生時代は、情熱的な恋に身を焦がしたこともあるそうだ。

「同級生の男子に7回告白して、7回フラれたことがあります(笑)。断られてもめげずに、アタックし続けました。私、一度好きになったら『この人だ!』って夢中になり、ほかの男性が見えなくなるんです。結局、その恋は実りませんでしたけど」

世の中には、罪な男性もいるものだ。

ちなみに、大人になってもその一途さは変わっていない。

20代のころ、片思いの男性に会うために、片道数10kmの道のりをドライブしたこともあったという。

「その時は、私が彼を追いかけている状態でした。男性が誠実ではないなと感じた出来事があり、『この人を諦めよう』と決断して、キッパリと連絡を断ちました。それ以降、『自分を大切にしてくれる人と一緒にいよう』というスタンスに切り替わりました」



ちなみに、男性の前で、ある恋愛テクニックを駆使しているという。

「基本的に、私はしっかり者のほうだと思います。でも、あるとき、母から『女性として生まれてきたからには、男性から愛される努力をしなさい』と言われたことがあって。

そこからは、自分でできることも、あえて男性に頼んだりして、相手に甘える努力をしています。『なんでも1人でできます!』というスタンスは、やめました」

なつひさんは、悟った表情で語る。



沢山の経験を積み、輝き続けるなつひさんの今後に期待したい!


<今週の美女>
上野なつひさん
Instagram
Twitter
公式サイト

<カメラマン>
佐野 円香


▶前回:元AKB48人気メンバーの妹!姉を追いかけ、浜松から上京し夢を叶えた美女

▶Next:2月11日 金曜更新予定
スレンダーな大人美女が登場