目をキラキラと輝かせておでん鍋をのぞき込む美女。その正体は、乃木坂46の“美ジュアル系”といわれるメンバー、鈴木絢音さん。

「おでんは家以外で食べたことないです……」と、やや緊張気味の彼女をお誘いしたのは、おでんの名店ひしめく銀座に昨年末オープンした新店。

気鋭のアイドルがおでんデートで魅せた自然体な姿をお届けしよう!


2回に渡ってお送りしている、鈴木さんの記事の後編。撮影裏話では、得意料理も教えてくれた。

▶前編はこちら:【未公開カットあり】「すごく生きづらかった…」鈴木絢音が麗しい瞳に宿す本音

【後編】
■鈴木絢音さんも唸った、銀座のおでん屋の魅力
■【WEB限定】編集部は見た!鈴木さんの撮影当日の裏話

※まん延防止等重点措置期間中につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。


垢ぬけた銀座の新しきおでん店が、鈴木絢音さんを虜にした


「私、しょっぱいものが大好きな“ザ・秋田県人”なので、おでんの出汁の味、ちゃんと分かるかな……。ちょっと心配」

撮影前、そう言って不安を瞳に宿していた鈴木絢音さんだが、写真が物語るように、存分におでんを満喫したようだ。

「出汁のやさしさが染みましたね〜。こんなにも美味しいものだったなんて!

私にとってのおでんのイメージは、コンビニか家でごくたま〜に食べるくらいのもの(笑)。それが今日、“外食でおでん”という初体験をさせてもらって、大人がおでん店に行く理由がわかりました」


心地いい音楽に浸りながら、新しいおでんの味わいを知る


小さなお店がひしめく、銀座の夜を代表する華やかな一角、銀座8丁目。そこで今年、初めての冬を迎えるのが2021年11月にオープンした『SOSO ODEN』だ。

ビルの1階という立地にガラス張りの格子窓。

外からはどう見てもバーなのだが、店内に一歩足を踏み入れれば、重圧な音楽とやさしい出汁の香りがゲストを出迎える。

イタリアン、フレンチ、中華といろんな分野で経験を積んだヘッドシェフの穴井克尚氏が、試行錯誤の末たどり着いたのは、ジャンルを飛び越えた新しきおでんのスタイルだ。

店の真骨頂は変化球の利いた1品料理にある。

たとえば、「レタスとバスク豚のサラミ生胡椒のせ」。極薄にスライスしたバスク豚のサラミの脂と塩味が長崎県産のあご出汁に溶け出し、濃厚な味わいへと表情を変えるのだ。

「黒胡椒がガツンとパンチを効かせていて、あまりお酒が強くない私でも思わず飲みたくなる味ですね」と鈴木さんも感嘆。



おまかせコースの〆には、出汁を使ったパスタが供されるなど、独創的なメニューもサプライズ感を後押し。

もちろん、大根や豆腐、ちくわぶといったおでんの定番も揃える。

会話が盛り上がること必至ゆえ、恋人はもちろん、距離を縮めたい相手とぜひ。


鈴木さんイチオシの一品料理とは?そして、WEB限定で撮影裏話を大公開!


「銀座でカウンターのおでんなんて、なんだか少し緊張しますね……」



カウンターで鈍い光を放ち目を引くおでん鍋は、銅板で一から作られた特注品。

予約はInstagramのアカウントからDMで受付。オープン以来、連日満席が続くが、狙い目は21時以降の2回転目だとか。


鈴木さんがハマった一品料理はコレ!


熊本の赤牛を約8時間煮込んだ「赤牛の煮込み」1,100円。

「お肉の味をしっかりと感じつつ、トロッと溶ける脂にうっとりします」



「驚いたのが『レタスとバスク豚のサラミ生胡椒のせ』1,100円。この組み合わせ、抜群でした!」



【WEB限定】編集部は見た!鈴木さんの撮影当日の裏話


撮影日は最低気温が4℃。冬らしい寒さの中、銀座のおでん店に鈴木絢音さんをお連れした。

撮影前に、鈴木さんに冬の定番料理は?と尋ねてみた。

「鍋を週3、4回は食べます!秋田の生まれなので、きりたんぽに、あとはダマコ(ごはんをすりつぶして丸く丸めたもの)。

きりたんぽは難しいけど、ダマコは自分で作れるんですよ。だから、家で食べるとしたらダマコ鍋ですね。我が家の味って感じがします。

スープは醤油ベースなんですけど、秋田県民はしょっぱいものが好きなんで、いろいろ入れるんです」と、笑顔いっぱいに家庭の味を教えてくれた。

そして、いざ、撮影がスタートすると初めてのカウンタ―おでん店に感激する鈴木さん。

インタビューでは、乃木坂46への溢れる愛を存分に語ってくださり、スタッフ一同、撮影後にはすっかり心が温まったのだった!


▶前編はこちら:【未公開カットあり】「すごく生きづらかった…」鈴木絢音が麗しい瞳に宿す本音

■プロフィール
鈴木絢音 1999年生まれ。秋田県出身。2013年、乃木坂46の2期生オーディションに合格。2021年、乃木坂46の通算28枚目となるシングル『君に叱られた』で約2年ぶりに選抜メンバー入り。ソロでは初の舞台単独主演を務めるなど、女優としても幅広く活躍中。好きな鍋は秋田の郷土料理、だまこ鍋。

■衣装
ニットワンピース 7,590円〈リップサービス/リンワン TEL:03-6433-5786〉、リング(左手)97,900円、リング(右手人差し指)187,000円、ネックレス 151,800円〈すべてアーカー/アーカー ギンザシックス店 TEL:03-6274-6098〉


▶このほか:たっぷりのあん肝入りの鍋!究極の美食・あんこうの魅力を存分に堪能できる名店




東京カレンダー最新号では、鈴木絢音さんのインタビュー全文をお読みいただけます。
鈴木さんが、乃木坂46への溢れんばかりの愛を語る!

アプリのダウンロードはこちらから。