今回は、銀座からタクシーで向かいたい、東銀座の穴場グルメをピックアップ。

そこにいるのは本物を知る大人のみという隠れ家でのデートなら、女性もきっと喜んでくれるはず。

とっておきの1軒として秘密にしておきたい名店だ!

【タクシーで行く隠れ家グルメ】
▶白金編:タクシーで行く、秘密の「白金」グルメ5選。 大人がお忍びデートで重宝する名店へ
▶西麻布編:“タクシーで行く”という特別感が彼女を喜ばせる、秘密の西麻布グルメ5選



※まん延防止等重点措置期間中につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。


1.滋賀の名店が、銀座でも名を轟かせる


銀座しのはら

全国各地の食通やプロの料理人たちがこぞって訪れた、滋賀の日本料理の名店。2016年、さらにパワーアップして銀座に移転してからも、東京のグルメな大人たちの舌を満足させている。

『たん熊』『招福楼』『山玄茶』という名立たる名店で研鑽を積んだ大将は、その腕を存分に活かしつつ、独自の感性も存分に料理に投影。食材や郷土料理的な要素、器、酒など、随所で故郷の滋賀を表現している。

季節の味覚を散りばめた料理は五感を刺激し、訪れた人を圧倒する。この1軒が、日本料理の奥深さを改めて実感させてくれる。


2.一流の大人にふさわしい、“銀座で和食”の最高峰!


銀座くどう

歴史ある銀座の料亭街「東銀座」で完全個室、3組限定で、食材は極上のものだけを扱う。まさに一流の大人に相応しい和食店。

主人の工藤さんは「皿の上に、素材は多くて2〜3品。できれば一品でもいいぐらい」と、潔いまでにシンプルに、そのものの味で勝負する意気込みだ。

一方で、イタリアンやフレンチでの修行経験を持つ工藤さんならではの、モダンで粋な演出も。緩急に飛んだコース運びはさすが。「これぞ、和食の最高峰!」といえる名店だ。


3.冬はふぐ、すっぽんは年間提供!これぞ、大人の贅沢


ふぐ福治

冬が旬を迎える“ふぐ”の名店。天然の白とらふぐだけを使用するふぐ料理は、3月末までのハイシーズンは無休で営業するほど、予約殺到だ。

同店では、ふぐの状態に合わせて2〜3日寝かせて提供。その間、身がやや柔らかくなると同時にアミノ酸も増え、旨みが増すのだとか。ふぐ刺し、ふぐちり、雑炊にと、まさにふぐ尽くしのコースは、大人の贅沢といえる。

春から秋は、年間通じて提供しているすっぽん料理が大人気。熟練の職人技が光る料理の数々が、食通たちを感動させている。


4.一品料理も充実の、飲める蕎麦屋!


蕎麦 流石

路地裏にひっそりと佇む、大人が集う隠れ家。蕎麦にワインを合わせるスタイルを提案した先駆けの店である。

こだわりの蕎麦は、全国各地より、その時期最も良い状態の玄蕎麦を選び提供。殼をとった丸抜き蕎麦を石臼挽き自家製粉している。つなぎを使わず、極細に仕上げた手打ちの十割蕎麦は、繊細な喉越しと、コシが楽しめる。

「飲める蕎麦屋」を目指して一品料理にも力を注ぎ、蕎麦味噌、出汁巻き卵のほか、露地物の野菜を使った滋味深い逸品が充実。粋な心意気に、思わず酒も進んでしまう。