暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回はスマートフォンなどで浸水リスクを検索できる「浸水リスク検索サービス」の範囲拡大についてや、今年度の人権啓発指導者養成セミナーについて紹介しました。

◆「浸水リスク検索サービス」範囲拡大

東京都は、スマートフォンなどで浸水リスクを検索できる「浸水リスク検索サービス」の提供範囲を拡大しました。

「浸水リスク検索サービス」は、スマートフォンなどで、知りたい場所の「浸水リスク情報」を、地図や住所から簡単に検索することができるサービスです。

地図を航空写真に切り替えることや、スマートデバイスでは現在地検索もでき、降雨量の異なる2種類の降雨規模を見ることができます。想定最大規模降雨では、想定される浸水の深さごとの色分けや、河川からの氾濫によって浸水が継続する時間を確認することができます。

現在は、中川及び綾瀬川圏域や、隅田川及び新河岸川流域、江東内部河川流域、霞川及び多摩川上流圏域、秋川及び平井川流域の5つの区域が追加され、都内14区域で検索サービスが提供されています。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/12/24/06.htmlhttps://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/river/chusho_seibi/risk/kensaku.html

◆都で公募「デジタルシフト推進担当課長」

都では、DXの推進に向けて、デジタルに関する専門性や豊富な経験をもつ人を、特定任期付き職員として、新たな募集を開始しました。

(宮坂副知事メッセージ動画)「こんにちは、東京都副知事の宮坂です。東京都では、デジタルの専門スキルをもっていらっしゃる方を募集しています。東京都のデジタルトランスフォーメーションを、加速度的に進めるために 皆さんの知識と経験を必要としています。ぜひとも、ご応募ください」

今回、新たに募集しているのは、デジタルサービス局デジタルシフト推進担当課長で、採用予定は、十数人程度です。主な業務は、都民目線のWebサービスの構築に向けた支援や、クラウドを活用するシステム構築への支援、デジタルを活用したマーケティング支援などです。

募集期間は、2月2日(水)までです。詳しくは、デジタルサービス局のウェブサイトをご覧ください。

また、この新たな募集に向けた取り組みとして、オンラインイベントが開催されます。当日は、宮坂副知事と、これまでに採用されたデジタルシフト担当推進課長が登壇し、都がこれまで進めてきたDX推進プロジェクトなどについて紹介します。開催は、1月24日(月)午後7時からで、参加には事前申し込みが必要です。

詳しくは、デジタルサービス局のウェブサイトをご覧ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/01/06/02.htmlhttps://www.digitalservice.metro.tokyo.lg.jp/saiyou/https://www.digitalservice.metro.tokyo.lg.jp/saiyou/event/20220124.html

◆第2回人権啓発指導者養成セミナー

今年度の人権啓発指導者養成セミナーが、2月に開催されます。

今年度の人権啓発指導者養成セミナー「サステナビリティと人権 『実践から知るビジネスと人権』」では、企業の人権方針の策定支援で多数の実績をもつ専門家と、「ビジネスと人権」への取り組みが注目される中小企業の経営者が、実践に基づく知見からお話しします。

2月2日(水)午後2時〜4時まで、Zoomウェビナーによるオンライン開催です。参加を希望する人は、1月28日(金)までに、東京都人権プラザのウェブサイトからお申し込みください。参加費は無料です。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/12/27/04.htmlhttps://www.tokyo-hrp.jp/

◆オミクロン株への緊急対応

東京都は、新型コロナウイルスオミクロン株に対し、「感染は止める 社会は止めない」として、緊急対応を実施しています。

そのひとつとして、都独自の受験総合相談窓口を設置して、新型コロナウイルス感染症に関する相談を受け付けています。

都民に対しては、あらゆる場面で、正しいマスクの着用、手洗い・消毒、こまめな換気など、基本的感染防止対策を徹底する、事業者の皆さんに対しては、BCP=事業継続計画の再点検を行う、未策定の場合は「BCP策定支援事業」などを活用して、早急に体制整備を行うよう呼びかけています。

関連リンクhttps://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1009757/1020813.htmlhttps://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/press/press_release/2022/release20220113_03.htmlhttps://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/bousai/1000027/1000296.html

<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、中村美公番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/