暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月―金曜、朝7:15〜)。
今回は、新たな就農希望者を東京農業の担い手として育成するために開設された施設「東京農業アカデミー八王子研修農場」についてや、東京都立大学オープンユニバーシティで行われる高校生向け講座について紹介しました。

◆東京農業アカデミー八王子研修農場 第3期研修生募集

東京都は、「東京農業アカデミー八王子研修農場」の第3期研修生の募集を開始します。

「東京農業アカデミー八王子研修農場」は、新たな就農希望者を東京農業の担い手として育成するために開設された施設で、10月から、第3期の研修生を募集します。

東京の農業は、畑と消費地、つまり食卓が近いことが最大のメリットです。

巨大な消費地が身近にあるため、消費者ニーズをすぐに把握でき、創意工夫により、多様な農業経営が展開できます。そのため、「東京農業アカデミー八王子研修農場」では、農業経験の有無に関わらず独立就農できるよう、技術と経営両面からの実践的なカリキュラムを用意しています。

1年目は、都内で栽培されている主な野菜について、植物生理や肥料・農薬の使い方などを学び、都内の先進農家などへの視察研修・派遣研修などもあります。

2年目は、農業経営や販売・流通などの座学研修。自ら作成した就農計画に基づいた経営実践型実習などを学びます。

アカデミーでは、ほかにも、小型農業機械や乗用型トラクターの操作技術を身につける農業機械研修や、外部研修などがあり、農業と農業経営の基本を学ぶことができます。

第3期生の募集は、10月1日(金)〜11月10日(水)までです。応募前には、八王子研修農場で、現地説明会も行なっていますので、ぜひ、ご参加ください。募集方法や内定までの流れなど、詳しい内容は、「東京農業アカデミー」のウェブサイトをご覧ください。東京で農家になりたいという意欲のある方、ぜひご応募ください。

関連リンクhttps://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/09/01/08.htmlhttps://www.nogyoacademy.tokyo/

◆高校生のための大学授業体験

東京都立大学オープンユニバーシティでは、高校生向け講座の受講生を募集しています。

東京都立大学オープンユニバーシティは、「社会にひらかれたもう一つの大学」をコンセプトにする都立大学が提供する生涯学習講座です。

今年度の秋期講座「高校生のための大学授業体験シリーズ」は、4つの講座があります。

10月16日(土)午後3時から開催の「高校生のためのゲーム理論入門」。11月6日(土)・20日(土)午後4時から開催の「地域学を始めよう」。12月4日(土)午後3時から開催の「人口減少時代の都市計画・まちづくり」。そして、12月18日(土)午後3時30分から開催の「マーケティング・データから行動のストーリー化」です。講座は、全てオンライン形式による開催です。

参加を希望する人は、ウェブサイト「東京都立大学オープンユニバーシティ」の高校生向け講座紹介ページからお申し込みください。申し込みの締め切りは、各講座開講日の10日前までですが、定員になり次第、受け付け終了です。

詳しくは、ウェブサイト、またはパンフレットをご覧ください。

関連リンクhttps://www.ou.tmu.ac.jp/web/menu/forhighschoolstudent/

<番組概要>番組名:東京インフォメーション放送日時:毎週月―金曜 7:15〜7:20キャスター:久保井朝美、中村美公番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/tokyoinfo/